1. 不妊治療情報「子宝ねっと」
  2. 匿名掲示板
  3. 一人目匿名OKの掲示板
  4. 泣きたい

一人目匿名OKの掲示板

泣きたい  匿名

男性不妊です
リセットして旦那に辛いって言いたくても言えません

何が楽しくて生きてるのか・・

旦那が家にいるのは休みの日と平日は8時間くらい

ほんとに毎日誰とも会話してない
人とのコミュニケーションの取り方忘れるんじゃないかな

虚しくて、悲しくて、泣きたい



返信=6件

※100件で過去ログに移動し、返信不可に。

返信フォームを表示

[1] Re: 泣きたい   匿名

2011/01/31 18:37

共感できるので書き込ませていただきます。
同じく男性不妊です。
顕微でしか可能性ない重度のレベルです。
わたしもつらい気持ちを旦那にぶつけれません。
旦那を責めていることになるから。
でもわたしだって本当につらいです。
実家が遠く社交性も年々なくなっていて知り合いすらできません。
パートが休みの日は誰とも会わず誰とも話さないです。
泣くときはいつも一人でこっそり、、、です。
自分の存在価値を否定したり、虚しくなったり、みじめになったり、
私は生める体なのにとか最低なことを思ったり。
一人でいるときの今の自分は他人には見せられないです。
本当に今生き地獄です。抜け出したい。

[2] Re: 泣きたい   匿名

2011/01/31 19:09

主です

ありがとうございます

まったく同じ思いです。
旦那には、いつも軽くまたがんばればいいよっていってます。旦那の前では平気な振りができるようになりました。でも、ひとりになると自分の存在価値について問うばかり。世の中、私より辛い方はたくさんいるのに自分が一番最悪だと思ってしまったり。

仕事してないので、知り合いは旦那だけです。(旦那を知り合いと言うのはおかしいですね)

そのうち実家にも帰りたくなくなりそうです。


子供は自然に任せればいい!と割り切れたらどんなに楽か・・。

[3] Re: 泣きたい   匿名

2011/02/01 16:15

うちも男性不妊で、顕微しか厳しいレベルです。
お気持ち、よくわかります。

私も高温期は妊娠するかも?と趣味のスポーツを休んだり、仕事も自由に選べなかったり…なんで男性不妊なのに私ばっかりって。確かに一日誰とも話してない時もあります。
私はリセットして旦那の前で泣いたこともありますし、もう少し気づかってほしいと言ったこともあります。男性不妊ということ自体は責めたことはないですが、気持ちを伝えてもいいのではないでしょうか?

[4] Re: 泣きたい   匿名

2011/02/01 16:45

私も同じ気持ちです。顕微授精しか道がありません。既に五回失敗してます。陰性判定の度に何とも言えない気持ちになります。
主人の義母は、この現状を知ってます。顕微授精さえすれば授かると思い込んでいて、毎回陰性判定に疑問を抱き、受け入れる側(私の体)に問題が…と言われたので、それ以来治療は中断してます。
自分の息子に原因あるのは事実だけど、あなたにもあるから妊娠出来ないんじゃない?って事を言われた時に、プツンと糸が切れてしまい、もう治療を続ける気力も今はありません。

義母の内縁の夫(主人と私には縁もゆかりもない人)に、そんな方法で作って、もし障害児なんか産まれたらどうするんだ?って言われた時は、震える程の怒りを覚えました。

今、治療は中断中で、多分この先も治療はしない。しないと言うことは子供は出来ないって事を義母には話してあります。
残念だけど、あたなが決めた事なら、仕方ないわね。まぁ障害児なんか産まれたら大変だから、諦めてくれてホッとしたわ…って言われました。
悔しくて悔しくて、気が変になりそうでした。

主人は、何度も何度も謝ってくれたり、私が望むなら離婚も考えないといけないね…って自分を責めていて。
主人と離婚して、新しい誰かと再婚したら子供が授かる可能性は大きいのかもしれない。

主人が冷酷で、別れたい程の憎しみがあれば、さっさと別れる決断もできるけど、主人とは別れたくない。
だから、私はここにいる。子供は諦める。 それしか選択肢がない。


[5] Re: 泣きたい   匿名

2011/02/01 17:45

4さんのコメントを見て涙がでそうです。

私は実親には話していますが、義母(義父は去年他界してます)には
男性不妊をまだ話していません。近くに話すつもりです。

私は検査をして何もなかったのですが、主人は重度の男性不妊で
もちろん顕微しか無理なレベルです。
勇気を出して話してもそのような受け取られ方をする場合もあるのですね。同じ境遇のものとして本当に恐ろしくて正直許せないです。
同じ女なのにどうしてそんなことが言えるんでしょうか。
悔しいです。
男性不妊に対してや顕微にはやはりまだまだ理解が少ないのでしょうか。

私は皆さんのようにまだ顕微をする勇気がありません。
もう1年近く悩んでいます。
自分が男性不妊によって子供を持てないかもしれないという
つらさを知ったから、もし子供に遺伝してしまったら子供は好きな人
と結婚できないかもしれない。できたとしてもそのお嫁さんを苦しめるかもしれないとか、いろいろ考えてしまいます。
私の子供が欲しいという勝手な気持ちで無理矢理子供をつくってもいいのか。など。(他の方が顕微をされることについてはつらいのにがんばっておられることでむしろ尊敬しています)
他の掲示板では皆さんは顕微がんばってますという前向きな方が多く
本当に子供を持つことに前向きな方ばかりです。
私は顕微という一歩すら踏み出せていない。
本当に子供が欲しいのか、このHPをなぜ見ているのかさえわからなくなる時あります。何もまだがんばっていない。

私も主人に離婚してもいいよという言葉をもらっています。
主人は私ほど子供を深刻に欲しい方ではありません。
男性不妊にとっては、
治療をしない=子供を諦めるということですよね。
わたしも主人とは別れるつもりはないので
諦めるか、治療するかどっちかしかないです。

自分の状況を長々とすみません。




[6] Re: 泣きたい   匿名

2011/02/01 21:32

主です

書き込みありがとうございます。
みなさんは、顕微授精など体外受精をされてるんですね。わたしは、これからなんです。

みなさんの方がお辛いのに、自分が一番辛いなんて事書いてしまって心苦しいです。すみません。
人工授精が失敗に終わって、体外受精への不安がこみ上げてきてこちらに吐かせていただきました。

3さん
私も、リセット前は運動を控えたりしてます。結局無駄な行為で終わるんです。
旦那には、始めの頃は泣いて訴えてました。でも、男性不妊と分かってからは無意識なのか、我慢できるようになってしまって。結局、ひとりで抱えてるんですよね。
たぶん、仕事が忙しくていっぱいいっぱいだから他の事でストレス与えないようにっておもちゃうのかもです。

4さん
結婚しても他人に変わりはないんですね。
しかも、内縁の旦那様にまで言われるなんて・・はらわた煮えくり返りますよ!

うちの方にも旦那の方にも障害のある親戚がいます。健常者からみたら、世話をするのは大変って言うのは本音だし、そのとおりだと思います。でも、4さんの義母様の言い方は障害者をバカにした言い方だと感じました。(勝手なこと言ってすみません)

でも、旦那様はとても優しい方ですね。
旦那様には支えてもらわないと前を向けませんよね。

5さん
私も、体外受精へのステップアップに不安と怖さがあります。治療を始める前は、治療を受けること自体倫理に反する気がしてました。
5さんは、生まれた赤ちゃんの事もしっかり考えてらしてとっても優しい方なのだと感じました。
私は、今では妊娠することだけを考えて周りが見えてませんでした。
私も体外受精に進むつもりですが、旦那としっかり考え話して進んで行きたいです!

不安は消えないと思いますが、昨日より落ち着きました。皆さんありがとうございます!

返信フォーム

タイトル

※返信の際は、タイトルは変更できません。

ニックネーム

★初めて書込み(投稿)する前に、必ずニックネーム登録してください。

メッセージ

😊 😄 😆 😅 😂 😉 😌 😍 😘 😖 😢 😭 😥 😓
😠 😲 😱 😪 😋 🙇 🙏 💕 💢 💦 💧 💨

★絵文字の説明
・上の絵文字をタップして入力
・上の27個以外は使用不可
・一部のブラウザは、絵文字は非対応

パスワード

半角英数字で。メッセージを修正・削除する時に必要ですのでお忘れなく!

注意事項

ご利用者さまによって、書き込める(投稿できる)掲示板がわかれています。
事前に必ず、ご利用ガイドをご確認ください。

【妊娠報告のルール】

  1. 妊娠報告は、この掲示板では1回だけにしてください。
  2. 陽性反応、胎嚢(たいのう)確認、心拍確認のどのタイミングで報告をするかは自由です。
  3. 妊娠報告後は、「一人目妊娠中」「みんなOK」の掲示板に必ず移動してください。

【妊娠された方へのお祝いルール】

  1. 妊娠報告された方へのお祝いメッセージも1回だけにしてください。

【二人目不妊(不育)の方へ】

  1. 「二人目不妊」の掲示板に書込みをお願いします。

不妊に強い頼れる病院特集

妊娠するためには信頼できる病院選びがとても大切。おすすめコメント公開中。

不妊に強い病院・口コミ特集

妊活応援ショップ

サプリ・卵酢・ザクロ、妊活応援情報

おすすめ病院情報募集中!

皆さまからの情報をお待ちしています!


ページトップへ