1. 不妊治療情報「子宝ねっと」
  2. 妊活
  3. 伝言・連絡版
  4. 健さんへ

伝言・連絡版

健さんへ  春

この度はおめでとうございます。
今、心から良かったなと思っています。
諦めずに何度も勇気を奮って立ち向かった健さんに、やっと春がやってきましたね。
私の方はリセットし、ERA再検査の周期に入りました。2周期足踏みはじれったいですが、焦らず行こうと思います。
健さんの無事のご出産を、大阪から祈っています。

返信=88件

※100件で過去ログに移動し、返信不可に。

返信フォームを表示

[79] Re: 健さんへ   春

2017/02/08 22:38

健さん、こんばんは。
毎日、育児に仕事にと頑張っておられることと思います。
退院3日目から復帰とは驚きです。
健さんがお仕事している間、赤ちゃんは一人でおうちにいるのですか?誰か見ていてくれる人がいるのかな?
私は妊娠していませんが、いざ子供ができたとなったら、産休育休の後、保育所に入れなかったら死活問題だと先行き不安にも思うことがあります。その前に妊娠しろなんですけどね。最終手段はベビーシッターですかね。お金かかるし、他人を家に上げたくないけど。
大変だと思いますが、くれぐれも体を大切になさってくださいね。健さんが健康でないと赤ちゃん守れませんから。
帝王切開は腰椎麻酔だと思いますが、私も腰椎麻酔で虫垂炎の手術を受けたことがあります。麻酔をする時、体をできるだけ丸くしてと言われ、これ以上丸まれないのにもっと丸まれと言われ困りました。
麻酔針が刺さった時は、足の指先までビーンと電気が走りました。神経の手前寸止めに針が刺さったままになっていると聞き、ずれて神経に刺さらないのだろうか?と不安でした。手術中に呼吸ができなくなってきて、そのことを訴えると、「頑張って息してください」と冷たくあっさり。
おまけに、本当に麻酔効いてるの?と思う程痛くて、もういい加減終わるだろうと思った時に、「あ、あった!」と言われた時のショックと言ったらありませんでした。
帝王切開の麻酔や手術の感じはどんなのかなあと思いながら、その時のことを思い出しました。傷はもう痛みませんか?抜糸はまだなのかな?傷は残ると思いますが、頑張って赤ちゃん産んだ勲章ですね。

先週末は、山陰地方へ蟹&温泉旅行に行ってきました。蟹は1人2杯半。小さめの蟹でしたが、食べ終わったら苦しくて吐きそうでした。蟹自体はそこそこと言った所で、もう少し料理にお金かければ良かったかな。
日本海と白い砂浜、大山がとても綺麗でした。
私の病気のことがあるので、普段は寝てばかりで出かけることは滅多にないのですが、久々の旅行楽しかったです。でも疲れて、月曜日はダウンしてしまいました。

今日、判定日でした。やっぱり陰性。覚悟はしていたので、残念とかショックとか言うより、次どうするか途方に暮れてしまいました。
タイムリミットも迫っていて、立ち止まるのに躊躇したのですが、先生の強いすすめで、次周期はまた子宮鏡検査と内膜掻破をすることにしました。
前回の検査では何も問題ないと言われましたが、正直自分で見ても「ほんまなん?これで何が分かるの?」と思ったのです。見たことない先生の処置で嫌だったんですよね。
今日の先生も、「ほかの先生のことにケチつけるのも何やけど、正直、私やったらこの程度の見方では納得せえへんわ。もっとよく水で洗ってから見る」とおっしゃったので、やっぱりな〜と思いました。
検査と同時に採卵もできるのですが、それはやめました。もっと良い卵が採れる可能性もゼロではないのですが、もうあの怒濤の日々を過ごす気力もないし、卵が増えたら苦しむ期間も長くなるだけだから。
移植しない分、卵は減らない訳だから、気楽と言えば気楽かな。
今は、検査の予約の空きと仕事のスケジュールがうまく合うかの心配をしています。また痛い思いをしなくてはなりませんが、頑張ります。
今日の先生は一番信頼している先生で、その先生に検査してもらえると良いのだけどなあ。
でも、先生がシフトに頭を巡らせて、「今やったら、誰が当たっても大丈夫やわ」とおっしゃったので、少し安心しています。新米先生はシフトに入っていないようです(笑)。
と言う訳で、私のチャレンジはまだまだ続きます。
お互いにそれぞれの立場で頑張りましょうね。また赤ちゃんの話聞かせてくださいね。

[80] Re: 健さんへ   健

2017/02/11 11:23

 春さんへ
そうでしたか・・・・。なんとか着床してい欲しかったのですが・・・・
 でも春さんの前向きな気持ちを聞くことができて私はホッとしています。この治療は、精神的ダメージが本当に多いから。私もこの治療を通して人とのつながりを切ってきましたから・・・それぐらい追い詰められていましたから。春さんのまだまだチャレンジが続くという言葉に救われました。私自身春さんに何にもしてあげられることがないのでただただ祈るばかりです。
 春さんの病院では、この先生が良いと指名はできないのですか?料金が上乗せされるのですか?この治療に関しては、なるべく信頼のおける先生にお願いした方が良いと思うんです。といってもシステムが分からないので勝手な事を言っているかもしれませんが・・・。やっぱりやすいお金を支払っているのではないのでちゃんとして欲しいです。新米先生は、波長が合えばですけどそうでなければ、経験を積んだ先生にお願いしたい所です。こんなけ春さんが治療を頑張っているのですから私が付き添いなんてすることがあったらきっと強く希望をいっているかもしれません。(生意気な事を言っていたらすみません…)でも今は、テレビのCMでこの治療に対する保険ができたとか。どんな条件かは、わかりませんが利用できるのであればしたい所です。
 ところで・・・旅行は、楽しまれたようですね。やっぱり心、体と癒してくれるのは温泉に限りますよね。どこの温泉に入られたのですか?蟹は、いまとてもお値段が高いと聞いているので自分で進んで買う事とかないのですが、きっと美味しんでしょうね・・・。日本海、白い砂浜、大山とどっぷり自然の中にひたっていたので心もきっとリフレッシュできたのでしょうね。いいなぁ・・・・・。春さん頑張ってこられたので自分にご褒美ですよ。
 
 今日こちらは、風もほとんどなく穏やかな日になりました。あっという間に2月に入り3月まで後少しになってきました。節分も過ぎたので春がきているのかな・・・。冬は、苦手なので早く暖かくなって欲しいです。
 今日は、午後からお仕事がお休みなので夕食作り頑張ってみようと思います。何を作ろうか・・・・考え中です。
 
 

[81] Re: 健さんへ   春

2017/02/12 21:54

こんばんは。
生理が始まって、やっぱりダメだったと改めて突き付けられた気がしています。リセットするまでは、どこか実感ないんですよね。
私の病院は、先生を指名することはできません。サテライトも含めた3か所での診察、採卵、移植、処置・検査などがビッシリ並行して行われていて、シフト組むの大変そう。その日が誰なのかは行ってみないとわからないのです。診察に関しては、一応、何曜日のこの時間帯は誰って決まってるのですが、違うこともあります。採卵、移植、検査となると、もう誰になるかさっぱり予想がつきません。
先生によって考え方や患者との向き合い方の特徴があるのですが、定期的なカンファレンスで、この患者をどう治療するのが良いか話し合って方針の擦り合わせをして、患者の希望も聞きながら進めているので、誰になっても概ね同じかな。
たまに見知らぬ先生の時があって、その時は不安になりますが、病院が提供しようと目指している治療の質に見合う先生にしかさせていないはずだと思うことにしています。でも、本心では、見慣れてよく知っている先生の方が良いし、この先生が好きってのはありますけどね。
今回の検査でポリープにょきにょき生えてるの見つかったりしたらどうしよう?って不安です。手術となったら、当面移植できないし。
検査もかなり痛いので怖いです。前回みたいに子宮口器具でつかんで引っ張られたらどうしようー。すごく痛かったし、引っ掻く痛みは一瞬だけど、器具で引っ張るのはカメラが入るまでずっとなので、痛いのをしばらく我慢しないといけません。必要なら仕方ないですけど。スムーズに行きますように。

旅行は皆生温泉に行きました。少し前に大雪で大変なことになっていたので心配していたのですが、初日快晴、二日目雨が降ったり止んだり、でした。
今週またドカ雪なので、運が良かったです。
二日目は美保関岬へ行ってから松江へ。小泉八雲旧居と松江城に行きました。
こちらでもご当地名物を食べようと、出雲そば、しじみ汁、ぼてぼて茶をいただきましたよ。
晴れてたら松江城の天守閣から宍道湖が見えたはずなのですが、あいにくのお天気で全く見えませんでした。
旅行は久しぶりで、とても楽しかったです。写真沢山撮りました。お料理と景色だけですが。

私は夕ご飯作りは基本的に夫に任せています。帰るコールをするので、私の帰ってくる時間に合わせて作ってくれています。
たまに教えた通りに作らないで、「敢えて○○してみた」と言う時があって、そういう時は大抵美味しくないです。
私が作ろうとすると、口をはさんだり、横から手を出してきたりするので、自分がしたいようです。
節分に私がぜんざいを作った時も、私が丁度良い煮具合だと言ったのに、「もうちょっと火を入れる方が良い」ときかなくて、出来上がったのは粒あん。ぜんざいじゃなくて、あんころ餅になってしまいました。
私が作った料理のレシピを聞いてくるのですが、調味料の分量なんて適当にしてるのに、「正確な分量を教えて!」と言うので、答えに窮します。かなりしつこいので、最後は「味見して作れば良いだけでしょ!」ってなっちゃいます。
近々豆ご飯を作るつもりのようで、「どうやって作るの?」と熱心に聞いてきます。美味しくできるかな?楽しみです。
私も今度のお休みには、何か作ってみようと思います。

[82] Re: 健さんへ   健

2017/03/02 17:49

春さんへ
 ご無沙汰してしまいましたが元気にされていますか?あれから体調はいかがですか?検査もあるということでしたのでもう済んでいるのでしょうか?前回、子宮口器具でつかんで引っ張られたみたいなので相当痛かったのではないかと思いますが検査が何でもないことを祈るばかりです。
 こういう治療をしていると精神的にも大変なので春さんの心の休まる・・・旅行とかいいかもしれません。温泉にたんまりは、癒されますよね。美味しい料理を食べるのも元気の源になるのでまた、次の治療をする活力にもなるので一休みをするのにはいいのかもしれません。春さん、体調を万全にして治療をして下さいね。
 
 私の方はというと・・・・先日御宮参りを無事迎えることができました。天気も良く暖かい日になったので外出も楽でした。体重も4kgをこえ、まだ名前を呼んでも反応はしてもらえないのですが、あー、うー・・など話しかけているような時が多くなってきました。毎日が仕事との両立で大変ですが、両親も手伝ってくれるので精神的にも助かっています。一人では結構育てるのは厳しいかもしれません。育児休暇をとるにせよ、ご主人は仕事に行ってしまっているわけですから女性は大変だと思います。自営の私は、暇があれば子供の所に行き御世話をして、仕事をして・・・の毎日ですが、家にずっと・・ではないのでまだ気が休まります。
 
 春さん、3月にはいったのでお仕事は忙しくなってきていると思います。ふだんでさえ、忙しいのに更に輪をかけて・・・なのではないでしょうか?治療との両立辛いこともあるかもしれませんが息を抜きながら春さんの思う通りのことをして下さいね。
 
そういえば・・・ご主人の豆ご飯はいかがでしたか?
 

[83] Re: 健さんへ   春

2017/03/06 17:27

健さんへ
もう、お宮詣りですか!おめでとうございます。子供が育つのは早いですね。
昔はお宮参りは、産婦は行かせてもらえなかったけど、最近では気にせずみんなで行くみたいですね。健さんも行ったのかな?
私は治療を始めたばかりの頃、ヤフオクでものすごく物の良い女児初着が出ているのを見つけ、猛烈に欲しくなり、入札したことがあります。
手絞りの大変良い物だったので、ほかにもどうしても欲しい人がいて、二人で競り合いになりました。
値はどんどん釣り上がり…最終的に、我に返った私が手を引いてオークションは終わり。
あの時落札していたら、今頃虚しくて仕方なかっただろうと思うので、やめて良かったです。

今回の検査は、座薬の麻酔をしてもらいました。でも、内膜採取する時とても痛くて、しかも3回掻かれたので、麻酔していなかったらどうなっていたことやら?
子宮鏡検査では、やはりマイクロポリープが沢山見つかり、薬を飲みました。次の生理が来たら、剥がれ落ちるそうです。
今日、内膜組織の検査結果を聞いてきたのですが、こちらは問題なく、次回移植のプランを立てて来ました。
生理を起こす薬をもらうつもりだったのですが、内診の結果、「自然に来るでしょう」と言われ、薬なしに。
移植するとなると生理が来るのが待ち遠しいですが、後10日程は待たないといけません。

豆ご飯、結局、夫は豆を剥き、お米を研いだだけで、私が作りました。
説明していただけのはずが、いつの間にかやっていたと言う…
また食べたいので、次は全部やってもらいましょうかね。
翡翠ご飯って呼んだりもするらしいですよ。確かに鮮やかな緑色が綺麗です。
もうすぐ新筍の時期なので、筍料理を作るのも楽しみです。

今年は大阪城公園の梅林にも行けたし、町のあちこちにお雛様が展示してあるのを見て歩くイベントに参加したりと、なかなか楽しく過ごしていますよ。
4月上旬までやっている雛飾り展とピーター・ラビット展、もうすぐ始まる藤城清治の影絵展も行こうと話しています。
探せば結構色々あるのですが、出不精なもので、チャンスを逃してしまっています。
夏前までしばらく夫の仕事が落ち着いていて、土日を開けることもできるので、積極的にお出掛けしようと思います。

[84] Re: 健さんへ   健

2017/03/19 11:50

春さんへ
 春さんお久しぶりです。なかなか書き込みができなくていたので今になてしまいましたが元気に過ごされていますか?ご主人と二人で過ごす時間が週末持てられているようなので気分転換にはいいと思います。というか、春さんお出かけ一緒にできて良かったですね。治療をしているとどうしても心がギスギスしてしまいがちなのでこの楽しい時間をいっぱい作って下さいね。
 今年も始まったと思ったらもう3月にはいってしまいました。ひな人形・・・私は持っているのですが、7段飾りなのでしまうのが大変ということもあり今年出しませんでした。去年は・・だったと思いますが主人が出して飾ろうといってくれたので思い切って出してもらいました。雛まつりと言えば私の父親が早く結婚して欲しくないからしまうのは後あと・・・といって1ヶ月以上飾っていたことがあります。その成果もあったか???婚期は遅れるばかりで結果的には高齢結婚になってしまいました。ひな人形は、早めにしまった方が良いみたいですよ。
 春さんは、着物好きなんですか?私は、着物を自分で着ることができないのでみれば欲しいな・・とは思いますが、着るのは・・・・。私の母が踊りをやっているので私さえ着たいというならいつでも気つけしてあげるわよそう言ってました。絞りの着物は古典的でいつの時代に来ても良いものですよね。成人式に来た私の着物は、青色にしぼりがはいっているんです。まだ1回しか着ていないのでなんとかしてきたいと思って入るのですが・・やっぱり数時間着ている自信がないんです。オークションでみられた絞りはどんな色だったんですか?ちなみに春さんは、成人式に何色の着物を着られたのでしょうか?
 
 先日、初節句を見に行ってきましたが、その時代で作られたお人形さんのお顔は違うものなんですね。髪形から衣装までその時代を思わせるようなオーラがお人形さんに出ていました。今はコンパクトにしまえるのが流行っているそうで昔のように場所を取ってしまうものはほとんどおいてありませんでした。
 
あっという間に3月の連休に入りました。春さんはどう過ごされていますか?

[85] Re: 健さんへ   春

2017/03/20 00:49

健さんへ
お久し振りです。忙しいのに書き込みありがとうございます。
この三連休、私はのんびり過ごしていますよ。昨日は夫と映画に行きました。今日もお出かけしようって言っていたのですが寝坊してしまい、また、かなり眠かったので、遊びに行くのは1週間に一度で良いかと、家でゆっくり過ごすことにしました。明日は夫が仕事なので、一人さみしく過ごします。
初節句、楽しみですね。弟のものは、実際に被れるサイズの兜でしたよ。被っている可愛い写真が残っています。
私のお雛様は木目込みのガラスケースに入ったものです。七段飾りは母のものがあったし、子供はいたずらして壊すからと、祖母がガラスケースの中に飾る物を選びました。お陰で今も綺麗なままです。母の物は、私達姉弟がおもちゃにして、首をすげ替えたり(三人官女の一人の顔がお雛様より好きだったので)、髪をむしったり、投げて遊んだりしたので、残念な姿になっています。
この間見に行ったお雛様の中に、御殿飾りと言って、寝殿造の建物の中に親王飾りやお付きの人達の人形があって、目の前に広々とした庭園が広がり、池に船が浮かんで、舞姫達や雅楽隊もいるような大変豪華なものがありました。こういうお飾りがあるとは知りませんでした。昔の豪商の栄華が伺えます。
私がヤフオクで見つけた女児初着は、赤地に熨斗目で、四君子が美しく絞りで染め上げられた物でした。品が良くていながら華やかで、遠目にも映えそうな物でした。
私は着物は結構好きなのですが、着る機会がなくなり、箪笥に眠ったままです。もう年齢にも合わないでしょうね。
成人式はビリジアンブルーっていうのでしょうか。深緑地で、淡い緑と袈裟懸けになっている振袖を買ってもらいました。青地も綺麗ですね。
成人式とお茶会で数回着ただけで、もっと着ておけば良かったです。
友達の結婚式で着たかったのですが、歌を歌ってと頼まれるので振袖は着られず。また、東京の子が多く、着て往復も大変なので、一度も出番はありませんでした。関西の子の時は頑張って振袖で歌えば良かったかな。
もし女の子ができたら、これらの着物を全部譲って生かしてもらえるのですが、果たせぬ夢なんでしょうね。
お母様は踊りをなさるのですね。素敵です。将来、息子さんの入学式や卒業式に着物着て行ったら、良い記念になりますよ。お母様の着物、着て行かれてはいかがでしょうか。

今周期は移植のはずだったのですが、ダラダラとした少量出血があったのみで、卵巣に水も溜まってしまったので、見送りになりました。ホルモンバランスが崩れたのでしょうと言われましたが、やっぱり薬もらえば良かったです。自然に来るでしょうと言われ、自然の方が良いかな、なんて思ってしまったのですが、甘かったです。
薬を処方されたら出血はピタッと止まり、薬の力ってすごいんだなあと思いました。私の体が情けないとも言えます。
卵巣に水が溜まったのは初めてで、びっくりしました。薬の飲み終わりに内診して、水がなくなっていたら、また移植に進みます。
結局移植は年度をまたいでしまいました。どうせ判定が年度跨ぎになったんですけどね。
異動がどうなるかは分かりませんが、出たとこ勝負で開き直って行こうと思います。

年度末だからと言うだけではなく、最近ややこしい事案が立て続けに起こり、バタバタしています。
総括をしている上司が定年退職するし、管理医師も異動を匂わす発言をしているので、来年度は大変そう。定年の上司の後に、この分野を熟知した人が来てくれたら良いのですが、畑違いの所から来られたら大変です。課長に良い人取ってきてと皆で頼んでいるのですが、そういう働きかけを人事にしている様子もなく、がっかりです。
また定年になる上司も、僕もうやめるしって空気漂わせていて、目の前の事案からのらりくらりと逃げるばかり。立つ鳥あとを濁さずで行ってほしいのですが。
来年度、どうなるかは分かりませんが、粛々と頑張ろうと思います。

健さんも、お仕事と子育てと家事をこなすのは大変でしょうが、体に気を付けて頑張ってくださいね。

[86] Re: 健さんへ   健

2017/04/02 12:01

春さんへ
 お久しぶりになってしましましたが元気にされていますか?4月にもあっという間に入り・・・・・。春さん、異動はありましたか?
 私の主人は、異動はありませんでしたが、部下、上司と戦力になる方々がいなくなってしまうとのことで不安そうでしたが、なるようにしかならないよね・・・と前向きに考える人なので明日からの新生活スタート?は、期待と不安が入り混じってになりそうです。春さんの所も大変そうですね。良い上司が来てくれるといいですね。
 あれから、体の方はいかがですか?内服されたとのこともあり出血も止まっているようですが、大丈夫ですか?今まで移植やら採卵やらと体を休ませることなく治療して来られたので多少でも体も疲れているのだと思います。一番の特効薬は、気分転換です!!春さんのところにコウノトリが来てくれますようにいつも祈っているんですよ。
 ヤフオクで見つけられた着物は、春さんのお話からとても奇麗な品のあるものなんだろうな・・・と想像してます。流行物は時代を感じさせますが、それにとらわれないものはいつの時代でも来ても品があっていいものですよね。私が3歳に着たのは、オレンジをバックに鶴が舞っているようなそんな着物でした。7歳の時マタマタそれを着たかったのですが小さすぎてで、着ることができませんでした。
 春さんは自分で着物を着ることができるんですね。羨ましいです。ご自分で着られるのであれば、いつでも着たい時に着れるじゃないですか!お正月はいかがですか?
 私の方は・・仕事がここへきて忙しく今月は体力勝負になりそうです。でも、頑張って休日は自分へのご褒美に何か美味しいものを食べるか、洋服を久しぶりに見に行こうかと考えているんです。
 春さん、お仕事と治療頑張って下さいね。今日はこちらは晴れていて気持ちのいい天気になりました。桜もちらほら咲き始めています。いつぐらいが満開になるんでしょうか?久しぶりに桜見でもしてみようかと思っています。

[87] Re: 健さんへ   春

2017/04/17 21:53

健さんへ
新年度の体制も決まり、ようやく新しい年度が始まった気がします。
私は異動しませんでしたが、メンバーが減ったので、大変になりそうです。
上司がみんな変わってしまい、私の担当のことが分かるのは私だけ。それぐらい答えられるようになってよ、てなことも全部一人で対応しなくてはならず、イラッとします。

やっと移植の日が決まりました。前回、折角掻破したのに、生理が狂ってしまって移植が遅れたので、効果がなくなったのではないかと不安です。まあ、2週間伸びただけなんですけどね。
今回は移植する実感が湧かなくて、なんとなく日々を過ごしています。
毎回、移植の時は、子宝人形さんの所にお願いに行ってから寝ていたのですが、今回はその気になれず、行っていません。本当は、毎晩必死でお願いするのは苦痛だったんです。
投げやりとまでは行きませんが、もう十分かなという気もしています。卵には悪いんですけど、疲れてしまいました。でも残りの卵にチャンスはあげようと思います。

私の七つ参りの着物は、白地に沢山の花が描かれていましたが、小紋だったので、あまり格は高くなかったです。従妹にあげてしまったので、今はもうありません。
十三参りの着物も水色の小紋でした。これは大人になってから袖丈を直して、軽いお出掛け着になっています。
地味なので今でも着られるかも。面倒くさいですけどね。

今年は桜が遅かったですね。あまり天気は良くなかったのですが、近くの植物園にお花見に行きましたよ。丁度見頃でした。シートを広げてお弁当を食べている人達が沢山いて賑やかでした。
和歌山に一目十万本の桃源郷があると聞き、それも行ってみたかったのですが、丁度桜の見頃と重なってしまい、桜にしました。例年、桃の方が早いのですけど。

赤ちゃんはそろそろ3か月健診かな?2か月から予防接種の嵐で、大変なのではないかと思います。同時接種もできるので、うまくスケジュール組んでくださいね。今まで最大で、hib、小児用肺炎球菌、B肝、4混、ロタの5つを同時接種した人を見ました。赤ちゃん、はじめは何されるか分かってないからご機嫌だったのですが、流石に泣きまくっていました。

明日の午後から黄体補充開始です。時間が決められているので、うっかり忘れないか心配。久しぶりの移植なので実感ないのがこわい。夫にお客さんのふりして職場に電話してもらおうかなあ。携帯は仕事中は使えないので。

のんびりその日を迎えようと思います。

[88] Re: 健さんへ   健

2017/04/22 12:59

春さんへ
 こんにちは。今日こちらは、曇りのち晴れで少し肌寒いです。
 移植周期にはいったのですね。頑張っていらっしゃいますか?毎日時間を決められての黄体補充ですが、これも卵ちゃんをお迎えするまでの準備なので仕事をしながらで大変だと思いますが、ファイトです。春さんの卵採取できているのですから育ってくれる卵はあるはずです。無事に着床されますように。
 春さんのお仕事は大変そうですね。私の主人も異動はなかったのですが、とても忙しいみたいです。4月だからですかね。
 とにかく?春さん、卵ちゃんをお迎えする時も、した後も体調を崩さないようにして下さいね。私も春さんの事祈ってます。リラックスでお迎えして下さいね。
 もうすぐゴールデンウイークにもなるので気分転換にお出かけして下さいね。
 私は、このお休みを利用して温泉にでも浸りに行こうかと思っています。

返信フォーム

タイトル

※返信の際は、タイトルは変更できません。

ニックネーム

★初めて書込み(投稿)する前に、必ずニックネーム登録してください。

メッセージ

パスワード

半角英数字で。メッセージを修正・削除する時に必要ですのでお忘れなく!

注意事項

ご利用者さまによって、書き込める(投稿できる)掲示板がわかれています。
事前に必ず、ご利用ガイドをご確認ください。

不妊に強い頼れる病院特集

妊娠するためには信頼できる病院選びがとても大切。おすすめコメント公開中。

不妊に強い病院・口コミ特集

妊活応援ショップ

サプリ・卵酢・ザクロ、妊活応援情報

おすすめ病院情報募集中!

皆さまからの情報をお待ちしています!


ページトップへ