1. 不妊治療情報「子宝ねっと」
  2. 妊活
  3. 伝言・連絡版
  4. 健さんへ

伝言・連絡版

健さんへ  春

この度はおめでとうございます。
今、心から良かったなと思っています。
諦めずに何度も勇気を奮って立ち向かった健さんに、やっと春がやってきましたね。
私の方はリセットし、ERA再検査の周期に入りました。2周期足踏みはじれったいですが、焦らず行こうと思います。
健さんの無事のご出産を、大阪から祈っています。

返信=75件

※100件で過去ログに移動し、返信不可に。

返信フォームを表示

[66] Re: 健さんへ   健

2016/12/28 07:50

春さん
おはようございます。今日こちらは、快晴です。昨日とても強い風が吹いてあまりの音に夜中目覚めてしまいました。といってもトイレが近いので何回も起きるんですけどね。昨日病院に行ってきました。赤ちゃんは、2000gをこえ、かなりお腹まわりは、驚くほどの厚みになりました。逆子なので頭が今ちょうどお臍あたりとか、右横上とか大体の位置がわかるようになってきました。1月下旬帝王切開をしますが、オペをするから逆子は気にしなくていいですよと言われています。それでも、右横を赤ちゃんが動いたりすると気持ち悪いです。体もだんだん動かすのがつらく、せいぜい連続で動けても1時間くらいになってきました。背中もかなりいたいです。でも仕事をおろそかにはできないので、スタッフの協力の下でなんとかこなせています。お客さんからは、いつから休むの?って聞かれてますが、入院ギリギリまで頑張るつもりなんです。

春さん、今は、とても辛い気持ちでいられると思います。希望をもちたいのに、まただめかなぁという気持ちが強くていると思います。でも、せっかく卵ちゃんをお迎えするので、辛くてこの治療から開放されたいという思いがあると思いますがそれでも、明るい気持ちでお迎えをして下さいね。春さんの心に希望の光がさしますように祈ってます。春さん、頑張って!

[67] Re: 健さんへ   春

2017/01/05 22:46

こんばんは。
お正月はいかが過ごされましたか?
私は今年はどうしてもやる気が起きなくて、年賀状を1枚も書きませんでした。くれた人にも送っていません。もういいやって投げやりになってます。来年は書こう。
29日に移植してきました。あまり期待しないでおこうと思ってはいるのですが、それでもそわそわしてしまいます。
仕事が始まって結構忙しくしているので、気が紛れています。明日1日働いたら3連休。特に予定はなく、ただダラダラ寝ているだけとは思いますが、やはりお休みはうれしいです。
最近、私達夫婦には子供ができない方が良いのかもしれない、と考えることがあります。この年で子供がほしい、は私のエゴではないかと。
子供が成人する前に定年を迎えてしまうし、うちは夫にほとんど収入がなく、私の収入だけで生活していてただでさえ貯蓄が難しいのに、そのお金を治療に注ぎ込んでしまって、蓄えが全くありません。
子供を育て上げるのに2千万円くらいかかると聞きました。
そんなお金、稼げるだろうか?子供に迷惑なだけでは?と。
治療をやめて今のままの生活を続けるだけでも、老後の生活資金を貯蓄できないかも?
私達夫婦には子供を持つ資格はないのかな。子供に苦労をかけるのが目に見えているから。
そんなこんなで、今まで1個戻しをしてきたのですが、2個戻しをして、ちゃっちゃとケリをつけてしまおうか、などと悩んでいます。移植しないで廃棄することは胸が張り裂けそうなので、最後の卵まで移植だけはしようと思っています。望み薄な卵ばかりなんですけどね。

健さん、いよいよ1か月を切りましたね。出産準備に余念がないことと思います。
2000gになりましたか。この1月でまだまだ大きく成長するのだから、赤ちゃんの生命力ってすごいですね。
お腹ももっと大きくなるのだと思います。今でもすでに大変そうなので、ますます体がきつくなってくるかと思いますが、どうぞ無理はなさらないでくださいね。
お仕事の責任もあるでしょうが、何より健さんと赤ちゃんの健康が一番大切です。
今はやれる、やる、と思っていても、実際に生まれてみたら、出産後すぐの復帰は想像以上に体が大変かもしれません。
健さんがお休みしても、あるいは事務所の奥でゆっくりしていて、時々指示するだけで業務が回るように、工夫できると良いですね。
生意気言ってすみません。
どうぞ健やかに出産の日を迎えてくださいね。それから、生まれてからが肝心だから、くれぐれもお体大切になさってくださいね。

[68] Re: 健さんへ   健

2017/01/07 18:57

春さんへ
 春さんこんばんは。移植お疲れ様でした。期待と不安でいまいっぱいいっぱいだと思いますが、ゆっくり体を休めて下さいね。
 春さんの・・・気持ちとてもよくわかります・・・。いっそのこと子供ができないとかわかっていたらこんな治療をしないのに、お金だって貯蓄に回すのにと。その事をドクターや看護士さんにもダイレクトに行ったことがあります。困った顔をされていましたがどうしても言わずには居られませんでした。確かに私もそうですが若い時はがむしゃらに何でもこなしてきた気がします。また恐いもの知らずっていうんでしょうか?まだそのころって先の先を見るなんてことなかったから。でもこの年になってくると先が見えるようになってくるせいかやっぱり夢中でではなくなってきますよね。私の周辺の御夫婦でも年金生活で不景気のせいか・・・月に4〜5万で1ヶ月のやりくりを余儀なくされているということを言ってました。現実は厳しいようです。
 私も治療中は春さんと同じで移植を2個戻しにして早く結論を出したいと思ってきました。夫婦2人でもいいんじゃないのかと。
 春さん、私達は純粋に子供が欲しいと願い治療をしてきているんですよね?もしかしたら子供に迷惑をかけるかもしれないなんてマイナスに考えないで下さい。きっと治療で春さんの夢がかなえばむしろどうやってこの先育てていこうと前向き思考でしか考えられなくなるのではないかと思います。私の主人も子供が成人する前に定年を迎えるのでどうしよう・・・ではなく定年の先の仕事を良く考えるようになりました。定年してもその職場で続けられるのなら続けていかなくちゃとか・・・子供の為に健康でいてあげなくちゃとか・・・。
 私も妊娠してからは、この先の不安を感じていますが高齢でもなんとかなると考えるようになりました。
 今は春さんが治療を頑張られているのに結果が出なくて私自身もなんとかしてあげたいです。できることならコウノトリさんを呼んで春さんの所に可愛い天使をプレゼントしてくれるように頼みたいです。
 主人の職場の人も治療を頑張ってこられた夫婦がいらっしゃいます。その方は残念ながらでしたが、年賀状とかを見せてもらったりすると夫婦とても幸せそうでした。主人も治療をしていたことを知っているので私の妊娠の事も伝えていません。この治療をしているからこそ気持ちがわかるので私達は子供の事は話さないようにしています。聞かれれば話す程度にとどめています。主人が何十年とお付き合いのある御夫婦にもこの事を伝えていないです。私も子供のいない友人には理由はどうあれ伝えていません。
 春さん、失礼な事ばかり行って心を傷つけていたらごめんなさい。でも今は、お腹の中に卵ちゃんがいるので話しかけてあげて下さいね。

[69] Re: 健さんへ   春

2017/01/09 13:47

こんにちは。
今日は成人式ですね。あれくらいの子がいても不思議じゃない年齢なんだよなーと複雑な気持ちです。
判定日、やっぱりだめでした。
私の卵では無理なのだと思います。
正直、もうやめたいです。

[70] Re: 健さんへ   健

2017/01/10 11:20

春さんへ
 春さん、お疲れ様でしたね。どう言葉をかけても今は、辛いと思います。
 治療のゴールが見えないからこそ不安もいっぱいだし治療もやめたいと思いますよね・・・
 春さんが、本当につらくてやめたいと思うのなら逆に少し治療する期間をお休みしてみてはいかがでしょうか?例えば、その間に心と体をリフレッシュさせたり、漢方やサプリメントで体の改善を図ってみるのも良いのかもしれません。
 以前にもお話ししたと思いますが、私の場合、治療をする気力もなくなってがむしゃらにただただETしようとする時期がありました。また自分の心が壊れてしまったのでその時は苦しかったです。そんな私を見て主人が言ったんです。そんな気持ちでお迎えしても良い結果は出ないと思うから勇気はいるけれど時間がないこともわかるけど少し休んだ方が良いんじゃないのかな・・・と。夫婦で話し合って約半年ほど休むことにしました。その間に自分にできる事はと考えて・・漢方を取りいれてみたんです。不妊治療とは違っての診察は、内診もないし、時間制限もないので精神的にも楽になり+体質改善?もできたのでその点では、治療をお休みして良かったと思っています。そのお休みを経てのETでなんとか妊娠に至ることができました。
 春さん、もし辛くて辞めたいと思っているのなら期間を開けてみてそれでも自分がお迎えをしたいと思うのならその時治療をまた再スタートでもいいのではないでしょうか?その期間は、私でよければたわいのない御話でもできたらと思います。

[71] Re: 健さんへ   春

2017/01/10 23:40

健さん、こんばんは。
お休み、私もちょっと考えました。
どうせまたダメなんだろうなと、暗い気持ちで漫然と移植し続けるのもいかがなものかと。
体質改善。私は肥満なので、お休みしてダイエットしてから再開した方が良いのかな?と考えたりすることもあります。
去年の今頃、がむしゃらにETを繰り返していました。立ち止まってERA検査を早くしていたら。。。それがどれ程のものかは分かりませんが、1日ずれていた事実を知ってしまって、立ち止まる勇気を持てていたら、結局妊娠できないままでも、今の後悔はなかったのだろうなと思います。
お守りは毎年新しい物を受けるものなのですが、子宝人形、丁度年末にETした所だったので、途中で変えるのもと思い、そのままにしていました。
明日、夫と住吉大社に行き、今のお守り人形をお返しして、新しいお守りを受けてくることにしました。
次の周期が始まる前にと思い、急遽午後半休をもらいました。夫は住吉大社の近くが明日の現場で、開いている時間に間に合いそうだから。
不妊治療しかしていないのも良くないのかもしれません。
クリスマスにコンサートに行き、私は本当は歌が歌いたくてたまらないのだと切なくて涙があふれました。
来年度異動しなかったら、もう一度歌を再開しようかと考えたりもします。このまま何も残らないのでは、何のために生きているのか。
病気になって歌を歌うことができなくなるまでは、一人で生きて音楽に生涯を捧げるつもりでした。
病気になってしまったことは不幸なことでしたが、そのおかげで夫と出会えました。世の中、悪いことばかりではありませんね。
子供のいない人生をいかに充実して生きるか。そんなことを考え始めています。

[72] Re: 健さんへ   健

2017/01/11 13:01

春さんへ
 こんにちは。今日こちらは天気がとてもいいです。風もそんなに強くなく暖かいとまではいきませんが過ごしやすい日になっています。でも今週は、寒くなるみたいですね。
 春さんは、歌を歌うことが好きなんですね。どんな声で歌うのかな?どんな曲が好きなんですか?
 歌を歌う事は体にもいいみたいです。私は、春さんみたいにバンドを組んでみたいな事はしたことがありません。でも家の中でストレスがたまるとスマホで歌います。中でも私は、歌いだすと少しハスキーなので手塚葵さんのを口ずさんだりします。コクリコ坂は、私の得意分野なんです。と言っても自己満足でしかないので上手ではないんですけどね・・・
 春さん、歌が好きならどんなに忙しくてもそれを始めてみたらいかがでしょうか?職場での異動があると新しい仕事を覚えなくてはならないので大変だと思いますがそれでも自分の時間をもって好きな事ができる時間を作る事は素敵な事だと思いますよ。何かで読んだのか・・・忙しい人ほど実は時間があるって聞いたことがあります。ほんとかどうか・・・わからないんですけどね・・・。
 私の場合は、仕事が生きがい?みたいなところがあるので続けられるだけ続けようと思っています。でもどんな時代が来るのか分からないだけにいかにその波を泳いで行こうか世の中の動きを見ていかなければなりません。この年になて恥ずかしいお話ですが、社会勉強?をしていこうと思っています。
 春さん、子供だけが人生ではありません。私が言うのは春さんにとって傷つくことかもしれませんが、子だもができて育てても両親を殺してしまうような子もいますから・・どうか自分の心を傷つけないで下さいね。それよりとても素敵なご主人とめぐり合えた幸せを大事にして下さい。治療は、春さんがもう一度再開したいと思う時がベストだと思います。
 春さん、明るく楽しくをして下さいね。

[73] Re: 健さんへ   春

2017/01/11 22:04

こんばんは。
住吉大社行ってきましたよ。
本殿にお詣りしている時、涙が出てきてしまいました。
子宝祈願のお社は、種貸社と言います。お詣りしているご夫婦が数組ありましたが、みんな若くて何だか情けなかったです。
良縁祈願・夫婦円満祈願のお社もあったので、いつまでも夫婦仲良く、できたら一緒に元気で金婚式を迎えられるようにお祈りしてきました。

歌はクラシックです。声のタイプはソプラノ・リリコです。オペラも歌いましたが、歌を志したきっかけがJ.S.バッハの「マタイ受難曲」を聴いて感動したからなので、合唱がやりたくて合唱団にも所属し、演奏曲の中でソロの曲があったらそれも歌う、という感じでした。
合唱が忙し過ぎて、オペラは年に1回出られるかどうかでしたが、合唱の方が好きなので、それで丁度良いスケジュール感でした。
憧れの「マタイ受難曲」も歌えたし、同じくバッハの「ヨハネ受難曲」やミサ、カンタータ、モテットを沢山歌いました。
マタイの中に「愛ゆえに我が主は死に給う」という美しいアリアがあるのですが、今またそれを歌いたくなり、久々にCDを引っ張り出して聴きました。歌うのは怖かったので歌いませんでしたが。
音楽を休止してから6年間、全く歌っていません。歌を諦めなくてはいけない身がつらいから。
その間に筋肉もすっかり衰え、もう声が出なくなってしまったのですが、また歌えるようになるのかなあ?
また歌おうと思うようになると、40才前後の油の乗ってくる期間を、病気と不妊治療のために無駄にしてしまったことが悔やまれます。

私は若い頃からひどい生理不順だったたので、お休み期間も、確実に生理を来させるための薬を飲みます。だから、完全に治療から自由になれることはなく、お休みと言ってもあまり休んでいる気にはならないかも?
次周期はまた移植することにしました。妊娠判定の時に次どうするか決めて説明受けてくるのですが、その日は、もううんざりと思いつつ、流れで決めてきてしまいました。
リセット待ちの今なら、やっぱりやめますって言えるのですが(お休みするなら、その間の薬をもらいに行かなければならないけど)、気持ちも大分落ち着いてきて、移植に向かう気持ちになれました。内膜掻破の効果も、次ぐらいでなくなるし。
新しい子宝人形さんにも来てもらったので、気を取り直して行きたいと思います。

[74] Re: 健さんへ   健

2017/01/14 12:52

春さんへ
 春さんは偉いですね。本当に偉いです。というか、次の移植頑張って下さい。
 歌は、クラッシックとのことで合唱されていたんですね・・・オペラもしていたなんて素敵ですよ。私は、春さんのような歌の世界をじっくり見たことがないので具体的にはわかりませんが、それでも多くの人達で作り上げて歌う合唱はきっと達成感があって仲間意識もでて楽しいのかもしれませんね。ソロもやったくらいですから春さんの声はきっと素敵なんでしょうね。聞いてみたいな・・・。声は、何年も歌っていない分やっぱりすぐに元に戻るのは難しいみたいですが、これから卵ちゃんをお迎えしたりするので時間がとれるのであれば少し今から発声練習をしてみるのも心や体のリフレッシュにつながるのではないでしょうか?私自身は、中学生の頃合唱部に所属していました。その時は、メゾソプラノというパーツ?でしたのでソプラノになりきれない中途なポジションでした。アルトにもなれないし・・・う〜ん。でも私も地元のコーラスに所属してみたいというあこがれはあるんですよ。
 また子宝祈願・・そうですよ!!どんどんじゃんじゃん行って下さい。新しい子宝人形さんにもいっぱい話しかけてあげて下さいね。私は、主人から治療中コウノトリキティをプレゼントしてもらいました。折れるはずのないくちばしが折れた時は、これは!!妊娠!!なんて喜びましたが、その時生理が来てショックだったのを覚えています。でも捨てることができず今も鏡台の引き出しにしまってあるんですよ。
 でも祈願に行ったりやっぱり気持ちの問題でしょうが、自分を高める意味でも行ける機会がある時には、ぜひ行って下さいね。
 春さんの気持ちが前に向かれてきたので安心しました。一緒に頑張ってきた分やっぱり私は、春さんを応援していきたいです。春さん、頑張って下さいね。

[75] Re: 健さんへ   春

2017/01/15 22:38

健さんへ
今日は寒いですね。全国的に雪が降ったようですが、私の家のあたりは降らず、ただ寒いだけです。
健さん、中学の時合唱部だったのですね。
私の中学にも合唱部があり、文化祭で「チコタン」という曲を聴いた記憶があります。有名な曲みたいですが、歌ったことありますか?
音楽の授業でも合唱はありましたが、その時は魅力がわからず、習い始めたばかりのピアノに夢中でした。
歌をやろうと思ったのは、高校の音楽の先生(声楽専攻・テノール)とクラシック好きの同級生(テノール)に、声楽曲を聴かせてもらって感動したから。高校には合唱部はなかったのですが、先生や同級生と歌ったり、レッスンしてもらったりしていました。
コーラス、良いじゃないですか。私の後輩で、フルタイムの仕事と子育てしながら、月1〜2日(土or日)練習、年1回演奏会のペースの合唱団で歌い続けている子達(女性)がいますよ。練習に行けない時もあるようですが、自分の時間を持てることが心の支えになっているようです。子供は一人は小3と5才、もう一人は5才と3才です。
いつかコーラスをするなら、それも素敵だなと思います。お子さんの習い事を一緒に楽しむのも良いかも。
私はもうピアノは全く弾けなくなったのですが、母が退職後一時期ピアノを習ってみたことがありました。応援していたんだけどすぐ辞めちゃって、今はスポーツクラブに夢中で、毎日通っています。
父は学生時代からずっとホッケーを続けていて、社会人ホッケーを経て、70才過ぎてもシニアホッケーやっていました。流石にもう体にガタが来てやめたようです。
後、歴史を歩く会に夫婦で入って、年に数回、色々な史跡巡りをしているようです。
喧嘩しょっちゅうですが、あれはあれでなかなか仲の良い夫婦なのだと思います。
孫が抱けないことはとても残念に思っているだろうと思いますが、おくびにも出しません。もう私達が諦めたと思っているのだと思います。奇跡を期待してがっかりするようなつらい思いはせず、のびのび老後を楽しんでもらえればと思っています。
私はもう採卵はせず移植だけなので、やる気になったら合唱もできるんじゃないか、という気になってきました。
私が休んでいる間に、衣装がブルーから黒に変わり、私はブルーは入るけど黒は入らなくなってしまいました。体重は当時より減っているのに、背中の後5cmがファスナー上がらないんです。
しばらくダイエットしながら練習して、黒ドレスが入るようになったら復帰しようかな、異動の様子見て4月から、なんて考えています。
こうのとりキティは持っている人多いですね。くちばしが折れて、本当に赤ちゃん来てくれましたね。
妊娠したと聞いたのがついこの間のような気がするのに、もう臨月とは。月日が経つのは早いですね。赤ちゃんに会える日が楽しみですね。私の次の移植は月末です。健さんにあやかれると良いのですが。
もうすぐですから、体を大切になさって、その日に備えてくださいね。

返信フォーム

タイトル

※返信の際は、タイトルは変更できません。

ニックネーム

★初めて書込み(投稿)する前に、必ずニックネーム登録してください。

メッセージ

パスワード

半角英数字で。メッセージを修正・削除する時に必要ですのでお忘れなく!

注意事項

ご利用者さまによって、書き込める(投稿できる)掲示板がわかれています。
事前に必ず、ご利用ガイドをご確認ください。

不妊に強い頼れる病院特集

妊娠するためには信頼できる病院選びがとても大切。おすすめコメント公開中。

不妊に強い病院・口コミ特集

妊活応援ショップ

サプリ・卵酢・ザクロ、妊活応援情報

おすすめ病院情報募集中!

皆さまからの情報をお待ちしています!


ページトップへ