1. 不妊治療情報「子宝ねっと」
  2. 妊活
  3. 伝言・連絡版
  4. 健さんへ

伝言・連絡版

健さんへ  春

この度はおめでとうございます。
今、心から良かったなと思っています。
諦めずに何度も勇気を奮って立ち向かった健さんに、やっと春がやってきましたね。
私の方はリセットし、ERA再検査の周期に入りました。2周期足踏みはじれったいですが、焦らず行こうと思います。
健さんの無事のご出産を、大阪から祈っています。

返信=81件

※100件で過去ログに移動し、返信不可に。

返信フォームを表示

[72] Re: 健さんへ   健

2017/01/11 13:01

春さんへ
 こんにちは。今日こちらは天気がとてもいいです。風もそんなに強くなく暖かいとまではいきませんが過ごしやすい日になっています。でも今週は、寒くなるみたいですね。
 春さんは、歌を歌うことが好きなんですね。どんな声で歌うのかな?どんな曲が好きなんですか?
 歌を歌う事は体にもいいみたいです。私は、春さんみたいにバンドを組んでみたいな事はしたことがありません。でも家の中でストレスがたまるとスマホで歌います。中でも私は、歌いだすと少しハスキーなので手塚葵さんのを口ずさんだりします。コクリコ坂は、私の得意分野なんです。と言っても自己満足でしかないので上手ではないんですけどね・・・
 春さん、歌が好きならどんなに忙しくてもそれを始めてみたらいかがでしょうか?職場での異動があると新しい仕事を覚えなくてはならないので大変だと思いますがそれでも自分の時間をもって好きな事ができる時間を作る事は素敵な事だと思いますよ。何かで読んだのか・・・忙しい人ほど実は時間があるって聞いたことがあります。ほんとかどうか・・・わからないんですけどね・・・。
 私の場合は、仕事が生きがい?みたいなところがあるので続けられるだけ続けようと思っています。でもどんな時代が来るのか分からないだけにいかにその波を泳いで行こうか世の中の動きを見ていかなければなりません。この年になて恥ずかしいお話ですが、社会勉強?をしていこうと思っています。
 春さん、子供だけが人生ではありません。私が言うのは春さんにとって傷つくことかもしれませんが、子だもができて育てても両親を殺してしまうような子もいますから・・どうか自分の心を傷つけないで下さいね。それよりとても素敵なご主人とめぐり合えた幸せを大事にして下さい。治療は、春さんがもう一度再開したいと思う時がベストだと思います。
 春さん、明るく楽しくをして下さいね。

[73] Re: 健さんへ   春

2017/01/11 22:04

こんばんは。
住吉大社行ってきましたよ。
本殿にお詣りしている時、涙が出てきてしまいました。
子宝祈願のお社は、種貸社と言います。お詣りしているご夫婦が数組ありましたが、みんな若くて何だか情けなかったです。
良縁祈願・夫婦円満祈願のお社もあったので、いつまでも夫婦仲良く、できたら一緒に元気で金婚式を迎えられるようにお祈りしてきました。

歌はクラシックです。声のタイプはソプラノ・リリコです。オペラも歌いましたが、歌を志したきっかけがJ.S.バッハの「マタイ受難曲」を聴いて感動したからなので、合唱がやりたくて合唱団にも所属し、演奏曲の中でソロの曲があったらそれも歌う、という感じでした。
合唱が忙し過ぎて、オペラは年に1回出られるかどうかでしたが、合唱の方が好きなので、それで丁度良いスケジュール感でした。
憧れの「マタイ受難曲」も歌えたし、同じくバッハの「ヨハネ受難曲」やミサ、カンタータ、モテットを沢山歌いました。
マタイの中に「愛ゆえに我が主は死に給う」という美しいアリアがあるのですが、今またそれを歌いたくなり、久々にCDを引っ張り出して聴きました。歌うのは怖かったので歌いませんでしたが。
音楽を休止してから6年間、全く歌っていません。歌を諦めなくてはいけない身がつらいから。
その間に筋肉もすっかり衰え、もう声が出なくなってしまったのですが、また歌えるようになるのかなあ?
また歌おうと思うようになると、40才前後の油の乗ってくる期間を、病気と不妊治療のために無駄にしてしまったことが悔やまれます。

私は若い頃からひどい生理不順だったたので、お休み期間も、確実に生理を来させるための薬を飲みます。だから、完全に治療から自由になれることはなく、お休みと言ってもあまり休んでいる気にはならないかも?
次周期はまた移植することにしました。妊娠判定の時に次どうするか決めて説明受けてくるのですが、その日は、もううんざりと思いつつ、流れで決めてきてしまいました。
リセット待ちの今なら、やっぱりやめますって言えるのですが(お休みするなら、その間の薬をもらいに行かなければならないけど)、気持ちも大分落ち着いてきて、移植に向かう気持ちになれました。内膜掻破の効果も、次ぐらいでなくなるし。
新しい子宝人形さんにも来てもらったので、気を取り直して行きたいと思います。

[74] Re: 健さんへ   健

2017/01/14 12:52

春さんへ
 春さんは偉いですね。本当に偉いです。というか、次の移植頑張って下さい。
 歌は、クラッシックとのことで合唱されていたんですね・・・オペラもしていたなんて素敵ですよ。私は、春さんのような歌の世界をじっくり見たことがないので具体的にはわかりませんが、それでも多くの人達で作り上げて歌う合唱はきっと達成感があって仲間意識もでて楽しいのかもしれませんね。ソロもやったくらいですから春さんの声はきっと素敵なんでしょうね。聞いてみたいな・・・。声は、何年も歌っていない分やっぱりすぐに元に戻るのは難しいみたいですが、これから卵ちゃんをお迎えしたりするので時間がとれるのであれば少し今から発声練習をしてみるのも心や体のリフレッシュにつながるのではないでしょうか?私自身は、中学生の頃合唱部に所属していました。その時は、メゾソプラノというパーツ?でしたのでソプラノになりきれない中途なポジションでした。アルトにもなれないし・・・う〜ん。でも私も地元のコーラスに所属してみたいというあこがれはあるんですよ。
 また子宝祈願・・そうですよ!!どんどんじゃんじゃん行って下さい。新しい子宝人形さんにもいっぱい話しかけてあげて下さいね。私は、主人から治療中コウノトリキティをプレゼントしてもらいました。折れるはずのないくちばしが折れた時は、これは!!妊娠!!なんて喜びましたが、その時生理が来てショックだったのを覚えています。でも捨てることができず今も鏡台の引き出しにしまってあるんですよ。
 でも祈願に行ったりやっぱり気持ちの問題でしょうが、自分を高める意味でも行ける機会がある時には、ぜひ行って下さいね。
 春さんの気持ちが前に向かれてきたので安心しました。一緒に頑張ってきた分やっぱり私は、春さんを応援していきたいです。春さん、頑張って下さいね。

[75] Re: 健さんへ   春

2017/01/15 22:38

健さんへ
今日は寒いですね。全国的に雪が降ったようですが、私の家のあたりは降らず、ただ寒いだけです。
健さん、中学の時合唱部だったのですね。
私の中学にも合唱部があり、文化祭で「チコタン」という曲を聴いた記憶があります。有名な曲みたいですが、歌ったことありますか?
音楽の授業でも合唱はありましたが、その時は魅力がわからず、習い始めたばかりのピアノに夢中でした。
歌をやろうと思ったのは、高校の音楽の先生(声楽専攻・テノール)とクラシック好きの同級生(テノール)に、声楽曲を聴かせてもらって感動したから。高校には合唱部はなかったのですが、先生や同級生と歌ったり、レッスンしてもらったりしていました。
コーラス、良いじゃないですか。私の後輩で、フルタイムの仕事と子育てしながら、月1〜2日(土or日)練習、年1回演奏会のペースの合唱団で歌い続けている子達(女性)がいますよ。練習に行けない時もあるようですが、自分の時間を持てることが心の支えになっているようです。子供は一人は小3と5才、もう一人は5才と3才です。
いつかコーラスをするなら、それも素敵だなと思います。お子さんの習い事を一緒に楽しむのも良いかも。
私はもうピアノは全く弾けなくなったのですが、母が退職後一時期ピアノを習ってみたことがありました。応援していたんだけどすぐ辞めちゃって、今はスポーツクラブに夢中で、毎日通っています。
父は学生時代からずっとホッケーを続けていて、社会人ホッケーを経て、70才過ぎてもシニアホッケーやっていました。流石にもう体にガタが来てやめたようです。
後、歴史を歩く会に夫婦で入って、年に数回、色々な史跡巡りをしているようです。
喧嘩しょっちゅうですが、あれはあれでなかなか仲の良い夫婦なのだと思います。
孫が抱けないことはとても残念に思っているだろうと思いますが、おくびにも出しません。もう私達が諦めたと思っているのだと思います。奇跡を期待してがっかりするようなつらい思いはせず、のびのび老後を楽しんでもらえればと思っています。
私はもう採卵はせず移植だけなので、やる気になったら合唱もできるんじゃないか、という気になってきました。
私が休んでいる間に、衣装がブルーから黒に変わり、私はブルーは入るけど黒は入らなくなってしまいました。体重は当時より減っているのに、背中の後5cmがファスナー上がらないんです。
しばらくダイエットしながら練習して、黒ドレスが入るようになったら復帰しようかな、異動の様子見て4月から、なんて考えています。
こうのとりキティは持っている人多いですね。くちばしが折れて、本当に赤ちゃん来てくれましたね。
妊娠したと聞いたのがついこの間のような気がするのに、もう臨月とは。月日が経つのは早いですね。赤ちゃんに会える日が楽しみですね。私の次の移植は月末です。健さんにあやかれると良いのですが。
もうすぐですから、体を大切になさって、その日に備えてくださいね。

[76] Re: 健さんへ   健

2017/01/25 16:04

春さんへ
春さん、お久しぶりです。予定帝王切開日より、10日も早く陣痛がきて即のオぺとなってしまい、昨日退院してきたばかりです。オペは、恐かったですが、病院の職員が後少しですよ、とか言って気を紛らわせてくれていたのでオペが始まるとあっという間でした。
春さんは、もうそろそろ移植になりますか?連日の病院通いやお仕事などで忙しいと思いますが、心も体も前向きでお迎えして下さいね。

[77] Re: 健さんへ   春

2017/01/28 21:36

健さん、おめでとうございます。
オペ、お疲れ様でした。
帝王切開は意識がある状態でお腹を切られるので、こわかったでしょうね。でも、赤ちゃんの声を聞いたら、こわかった思いも吹き飛んだことでしょう。
赤ちゃんを取り上げた後、お腹を縫わないといけないので、すぐには抱っこさせてもらえないのかな?
待ち望んだ我が子を腕に抱いた時は、感動だったと思います。お腹に宿った時から待ったのではなく、その前からずっと苦しみ抜いて、やっと迎えたこの時ですもの。
何日くらいで退院できたのかわかりませんが、名前はもう決まりましたか?
今は毎日の育児に追われていることと思います。片時も手が離せない、眠れる時間がない、休めないと聞いています。健さんの体の回復も大切だし、ご自愛くださいね。
産後すぐ仕事に復帰するとおっしゃっていましたが、くれぐれも無理はなさらないように。
とにかく、何を置いても、おめでとうございます!

私は今日移植してきました。
一部compactionの卵です。
融解後、移植までの半日で少しは分割進みましたか?って培養士さんに聞いたら、全く変化ないですって言われてしまいました。
今回もダメなんだなって、もう分かってしまった感じです。
明日は夫とお出かけします。滅多にないことなので楽しみです。

健さん、お体大切に。また、赤ちゃんの話など聞かせてくださいね。

[78] Re: 健さんへ   健

2017/02/01 17:59

春さんへ
こんばんは。春さん、移植お疲れ様でした。今は、お腹の中で卵ちゃんが、頑張ってくれているので頑張って!卵ちゃんと、応援してますからね。
ご主人さんとは、お出掛けされたみたいですが、どこまで行かれましたか?夫婦二人きりは、大切な時間ですから、大事にされて下さいね。
私の方は、というと、退院して3日目から復帰しました。仕事場は、自宅の前なのでいききしながらでのスタートにして、朝からなんとなく忙しいです。入院中は、術後3日目から赤ちゃんと同室で、オムツ交換や、母乳の与え方の指導がはいり、またミルクを与え、で病院で過ごす時間があっという間でした。朝は、他のおかあさんと一緒に朝食をとり出産のお話に花が咲きました。私は、帝王切開でしたが、ほとんどの方は、自然分娩でしたのでリアルな話を聞いて凄く大変なんだろうなぁーとビックリしてしまいました。帝王切開は、正直恐くて麻酔のとき、震えてしまいました。自分は、小心者だなぁーと思ったら同時に恥ずかしさもありました。オペ中は、痛みもなく、赤ちゃんがでてきて顔を見せてもらってそのあと下腹部の縫合がはじまりました。
オペ室からでてきて主人や、両親の顔をみたら、なんだか涙がでてしまいました。主人によく頑張ってくれましたね、と言われ、頭をポンポンされた時は本当に自分は赤ちゃんを産んだんだと実感しました。
今は、朝、お風呂にいれ、仕事の合間に母乳&ミルクを飲ませて、話かけての毎日を送っています。なので家から全く出掛けることもないです。夜中も夜泣きは、今の所ないので助かってます。
春さん、移植した体ですから無理はしないで下さいね。

[79] Re: 健さんへ   春

2017/02/08 22:38

健さん、こんばんは。
毎日、育児に仕事にと頑張っておられることと思います。
退院3日目から復帰とは驚きです。
健さんがお仕事している間、赤ちゃんは一人でおうちにいるのですか?誰か見ていてくれる人がいるのかな?
私は妊娠していませんが、いざ子供ができたとなったら、産休育休の後、保育所に入れなかったら死活問題だと先行き不安にも思うことがあります。その前に妊娠しろなんですけどね。最終手段はベビーシッターですかね。お金かかるし、他人を家に上げたくないけど。
大変だと思いますが、くれぐれも体を大切になさってくださいね。健さんが健康でないと赤ちゃん守れませんから。
帝王切開は腰椎麻酔だと思いますが、私も腰椎麻酔で虫垂炎の手術を受けたことがあります。麻酔をする時、体をできるだけ丸くしてと言われ、これ以上丸まれないのにもっと丸まれと言われ困りました。
麻酔針が刺さった時は、足の指先までビーンと電気が走りました。神経の手前寸止めに針が刺さったままになっていると聞き、ずれて神経に刺さらないのだろうか?と不安でした。手術中に呼吸ができなくなってきて、そのことを訴えると、「頑張って息してください」と冷たくあっさり。
おまけに、本当に麻酔効いてるの?と思う程痛くて、もういい加減終わるだろうと思った時に、「あ、あった!」と言われた時のショックと言ったらありませんでした。
帝王切開の麻酔や手術の感じはどんなのかなあと思いながら、その時のことを思い出しました。傷はもう痛みませんか?抜糸はまだなのかな?傷は残ると思いますが、頑張って赤ちゃん産んだ勲章ですね。

先週末は、山陰地方へ蟹&温泉旅行に行ってきました。蟹は1人2杯半。小さめの蟹でしたが、食べ終わったら苦しくて吐きそうでした。蟹自体はそこそこと言った所で、もう少し料理にお金かければ良かったかな。
日本海と白い砂浜、大山がとても綺麗でした。
私の病気のことがあるので、普段は寝てばかりで出かけることは滅多にないのですが、久々の旅行楽しかったです。でも疲れて、月曜日はダウンしてしまいました。

今日、判定日でした。やっぱり陰性。覚悟はしていたので、残念とかショックとか言うより、次どうするか途方に暮れてしまいました。
タイムリミットも迫っていて、立ち止まるのに躊躇したのですが、先生の強いすすめで、次周期はまた子宮鏡検査と内膜掻破をすることにしました。
前回の検査では何も問題ないと言われましたが、正直自分で見ても「ほんまなん?これで何が分かるの?」と思ったのです。見たことない先生の処置で嫌だったんですよね。
今日の先生も、「ほかの先生のことにケチつけるのも何やけど、正直、私やったらこの程度の見方では納得せえへんわ。もっとよく水で洗ってから見る」とおっしゃったので、やっぱりな〜と思いました。
検査と同時に採卵もできるのですが、それはやめました。もっと良い卵が採れる可能性もゼロではないのですが、もうあの怒濤の日々を過ごす気力もないし、卵が増えたら苦しむ期間も長くなるだけだから。
移植しない分、卵は減らない訳だから、気楽と言えば気楽かな。
今は、検査の予約の空きと仕事のスケジュールがうまく合うかの心配をしています。また痛い思いをしなくてはなりませんが、頑張ります。
今日の先生は一番信頼している先生で、その先生に検査してもらえると良いのだけどなあ。
でも、先生がシフトに頭を巡らせて、「今やったら、誰が当たっても大丈夫やわ」とおっしゃったので、少し安心しています。新米先生はシフトに入っていないようです(笑)。
と言う訳で、私のチャレンジはまだまだ続きます。
お互いにそれぞれの立場で頑張りましょうね。また赤ちゃんの話聞かせてくださいね。

[80] Re: 健さんへ   健

2017/02/11 11:23

 春さんへ
そうでしたか・・・・。なんとか着床してい欲しかったのですが・・・・
 でも春さんの前向きな気持ちを聞くことができて私はホッとしています。この治療は、精神的ダメージが本当に多いから。私もこの治療を通して人とのつながりを切ってきましたから・・・それぐらい追い詰められていましたから。春さんのまだまだチャレンジが続くという言葉に救われました。私自身春さんに何にもしてあげられることがないのでただただ祈るばかりです。
 春さんの病院では、この先生が良いと指名はできないのですか?料金が上乗せされるのですか?この治療に関しては、なるべく信頼のおける先生にお願いした方が良いと思うんです。といってもシステムが分からないので勝手な事を言っているかもしれませんが・・・。やっぱりやすいお金を支払っているのではないのでちゃんとして欲しいです。新米先生は、波長が合えばですけどそうでなければ、経験を積んだ先生にお願いしたい所です。こんなけ春さんが治療を頑張っているのですから私が付き添いなんてすることがあったらきっと強く希望をいっているかもしれません。(生意気な事を言っていたらすみません…)でも今は、テレビのCMでこの治療に対する保険ができたとか。どんな条件かは、わかりませんが利用できるのであればしたい所です。
 ところで・・・旅行は、楽しまれたようですね。やっぱり心、体と癒してくれるのは温泉に限りますよね。どこの温泉に入られたのですか?蟹は、いまとてもお値段が高いと聞いているので自分で進んで買う事とかないのですが、きっと美味しんでしょうね・・・。日本海、白い砂浜、大山とどっぷり自然の中にひたっていたので心もきっとリフレッシュできたのでしょうね。いいなぁ・・・・・。春さん頑張ってこられたので自分にご褒美ですよ。
 
 今日こちらは、風もほとんどなく穏やかな日になりました。あっという間に2月に入り3月まで後少しになってきました。節分も過ぎたので春がきているのかな・・・。冬は、苦手なので早く暖かくなって欲しいです。
 今日は、午後からお仕事がお休みなので夕食作り頑張ってみようと思います。何を作ろうか・・・・考え中です。
 
 

[81] Re: 健さんへ   春

2017/02/12 21:54

こんばんは。
生理が始まって、やっぱりダメだったと改めて突き付けられた気がしています。リセットするまでは、どこか実感ないんですよね。
私の病院は、先生を指名することはできません。サテライトも含めた3か所での診察、採卵、移植、処置・検査などがビッシリ並行して行われていて、シフト組むの大変そう。その日が誰なのかは行ってみないとわからないのです。診察に関しては、一応、何曜日のこの時間帯は誰って決まってるのですが、違うこともあります。採卵、移植、検査となると、もう誰になるかさっぱり予想がつきません。
先生によって考え方や患者との向き合い方の特徴があるのですが、定期的なカンファレンスで、この患者をどう治療するのが良いか話し合って方針の擦り合わせをして、患者の希望も聞きながら進めているので、誰になっても概ね同じかな。
たまに見知らぬ先生の時があって、その時は不安になりますが、病院が提供しようと目指している治療の質に見合う先生にしかさせていないはずだと思うことにしています。でも、本心では、見慣れてよく知っている先生の方が良いし、この先生が好きってのはありますけどね。
今回の検査でポリープにょきにょき生えてるの見つかったりしたらどうしよう?って不安です。手術となったら、当面移植できないし。
検査もかなり痛いので怖いです。前回みたいに子宮口器具でつかんで引っ張られたらどうしようー。すごく痛かったし、引っ掻く痛みは一瞬だけど、器具で引っ張るのはカメラが入るまでずっとなので、痛いのをしばらく我慢しないといけません。必要なら仕方ないですけど。スムーズに行きますように。

旅行は皆生温泉に行きました。少し前に大雪で大変なことになっていたので心配していたのですが、初日快晴、二日目雨が降ったり止んだり、でした。
今週またドカ雪なので、運が良かったです。
二日目は美保関岬へ行ってから松江へ。小泉八雲旧居と松江城に行きました。
こちらでもご当地名物を食べようと、出雲そば、しじみ汁、ぼてぼて茶をいただきましたよ。
晴れてたら松江城の天守閣から宍道湖が見えたはずなのですが、あいにくのお天気で全く見えませんでした。
旅行は久しぶりで、とても楽しかったです。写真沢山撮りました。お料理と景色だけですが。

私は夕ご飯作りは基本的に夫に任せています。帰るコールをするので、私の帰ってくる時間に合わせて作ってくれています。
たまに教えた通りに作らないで、「敢えて○○してみた」と言う時があって、そういう時は大抵美味しくないです。
私が作ろうとすると、口をはさんだり、横から手を出してきたりするので、自分がしたいようです。
節分に私がぜんざいを作った時も、私が丁度良い煮具合だと言ったのに、「もうちょっと火を入れる方が良い」ときかなくて、出来上がったのは粒あん。ぜんざいじゃなくて、あんころ餅になってしまいました。
私が作った料理のレシピを聞いてくるのですが、調味料の分量なんて適当にしてるのに、「正確な分量を教えて!」と言うので、答えに窮します。かなりしつこいので、最後は「味見して作れば良いだけでしょ!」ってなっちゃいます。
近々豆ご飯を作るつもりのようで、「どうやって作るの?」と熱心に聞いてきます。美味しくできるかな?楽しみです。
私も今度のお休みには、何か作ってみようと思います。

返信フォーム

タイトル

※返信の際は、タイトルは変更できません。

ニックネーム

★初めて書込み(投稿)する前に、必ずニックネーム登録してください。

メッセージ

パスワード

半角英数字で。メッセージを修正・削除する時に必要ですのでお忘れなく!

注意事項

ご利用者さまによって、書き込める(投稿できる)掲示板がわかれています。
事前に必ず、ご利用ガイドをご確認ください。

不妊に強い頼れる病院特集

妊娠するためには信頼できる病院選びがとても大切。おすすめコメント公開中。

不妊に強い病院・口コミ特集

妊活応援ショップ

サプリ・卵酢・ザクロ、妊活応援情報

おすすめ病院情報募集中!

皆さまからの情報をお待ちしています!


ページトップへ