1. 不妊治療情報「子宝ねっと」
  2. 東京
  3. 病院
  4. 池袋えざきレディースクリニック

不妊治療の病院・口コミ情報

池袋えざきレディースクリニック 院長 江崎 敬 先生

東京都

池袋えざきレディースクリニック

池袋えざきレディースクリニックの口コミ・評判

先日、一回の採卵と移植で卒業しました。
ここは駅から近くて通いやすい。
近くに成城石井があるので、心折れそうなときも美味しいもの食べて乗り切れました。
なにより、待ち時間が短い(休み明けや土曜を除く)。
他の病院の話を聞くと比べものにならないくらい待ち時間が短い理由は、診察が短いから。全ての患者を丁寧に扱ってたら、この待ち時間は維持できないはず。もらったプリントを何度も読み返して、あとは先生に全てお任せします!よろしくお願いします!でOK。
説明聞いたところでできることなんてないし、無駄に自分を不安にさせるだけ。私は採卵後の経過も受精卵のグレードも移植の直前に知りましたが、それでよかったと思ってます。
たまに内診室で待機してると、ごちゃごちゃ質問してる患者も何人かいましたけど、それ知ってどうするの?って、質問がほとんどでした。
院長先生や他の先生はぶっきらぼうなところはあるけど、問題ありません。先生方は毎日たくさんの患者さんのために必死なんだと思います。
受付のお姉さんはみんな優しくて、よかったです。毎回助けられてました。受付にひとりでも嫌な女性がいると、それだけで萎えます。

最初の説明で先生の説明がとてもわかりやすく妊娠することへの覚悟が決められた。待ち時間は少なく、駅近くで通いやすい。

原因をしっかり調べるので治療が的確

とにかく1日でも早く結果を出したい、という思いの強い方には非常におすすめだと思っています。
私は、体外の相談をしてすぐにスタート頂き採卵まであっという間でした。年齢の事もありあまりダラダラしていられないと思っていたので非常にありがたいです。
非常に多くの方を診ているというのもあると思いますが、先生はムダな話は一切せず最低限の事だけお話されます。
先生とお話していると(気が合わない人もいると思いますが)甘ったれていてはいつまでたっても妊娠出産なんてできないと思って身が引き締まります(笑)
でも、癒されにクリニックに行っているわけではないし、結果が第一なので信頼して通っています。
看護師さんは皆さん本当に優しくて親切なのでいつも癒されます。

初診でも予約なしで受診出来るのが良いです。私は、結婚するまでは千葉に住んでいましたが、千葉の不妊医院は予約制で3か月から半年は待つのが常です。幸い、私は池袋江崎先生のところに通院することが出来ました。本音で関わってくれるところが、治療に対して前向きになれます。クリニック全体も綺麗です。 混むのは覚悟して通院していますが、他の患者さんの本気で妊娠したいという気持ちが私にも伝わってきます。

池袋駅が近いので、便利だと思います。
血液検査で排卵日予測もしてもらえるので、確実だと思います。
厳しいことを言われたりもしますが、先生を信じて頑張りたいです。

1年不妊治療がうまくいかなくて、転院したところ、初の人工授精で妊娠できました。
初期流産になってしまいましたが、私は妊娠できる体という事が判明したので自信がつきました。
素晴らしい先生です。

とにかく、ストレートにモノを言う先生です。
好き嫌いは、はっきり分かれると思いますが、子供が欲しいと強い意志を持っている方には良いと思います。
逆を言えば、仕事が忙しかったり、自由に時間が取れない方には向いてないかと思います。
院内はとても清潔感があり、各ソファーに雑誌も置いてあります。
妊娠させる!と強い意志を持った先生です。

(1)タイミング法でも排卵日予測で血液検査して頂けるので、排卵日が確実にわかります。
他の病院は超音波検査のみであったり、超音波検査と尿検査の所が多く、この点でこちらへ通院することにしました。よって大切な1周期を無駄にすることがありませんでした。

(2)先生がはっきりした性格なので、安心して任せられます。
人によって合う合わないがはっきりしてくるとは思いますが、治療に関する基本的な考え方が私は納得できたので良かったです。

(3)ステップアップは早いです。可能性が低いなら変に期待を持たせずに時間を大切にしてくれます。

先生一人で診察をしていたので、忙しそうな感じはあります。淡々と診察、治療している感じがありますが決して話しにくい雰囲気ではなく、診察時に疑問点を質問すると、メリットもデメリットも含めてきちんと答えてくれます。治療の進め方も先生主体でなく、患者さん側にも選択を提示してもらえるので自分自身、納得いく治療が受けることができます。また、受付のスタッフも質問すると丁寧に教えてくれますし、名前と顔もすぐ覚えてくれるのでアットホームで温かい雰囲気の病院だと思います。

池袋駅から歩いてすぐなのでとても行きやすい場所にありました。痛みに弱い人は先生にいうとちゃんと処置してくれるので痛みに弱い私にとってはとてもありがたく治療ができました。ただ予約制ではないので時間に余裕があるかたにはおすすめです

私は以前、江崎先生が開業前にいらっしゃった病院で先生にお世話になり一度の体外受精により妊娠し、今では2歳になる娘が居ます。先生の印象としては余計な事はしないというイメージです。それを冷たく感じる方もいるかも知れませんね。でもお金や時間不妊治療に掛かるものは色々です。そういったものを最新の医療で最小限に抑えてもっとも早く妊娠できる方法を選んでいるように思います。私は先生と出会うまでは他の病院を転々とし、タイミング法などで妊娠に挑みましたが7年間妊娠することはなく、先の見えない治療法にイライラしたり不安を覚えていました。でも先生と出会って体外受精へのステップアップが出来き運よく一度で妊娠でき感謝しています。優しく親切でいつまでも妊娠に至らない先生の下で治療を受けるよりは、多少厳しくとも絶対に妊娠したい!と考える方にはお勧めだと思います。

愛想を振りまくタイプの先生ではないですが基本的には優しくて患者さん思いの先生だと思います。以前のクリニックの先生は愛想は良かったけどなかなか良い結果を出してくれなかったので・・・。私も先生を信じてがんばります

院長先生は気さくですね、かなり厳しいことをビシビシいいます。「僕は優しくないよ。優しくして妊娠するならいくらでも優しくするけど優しくしても妊娠率変わらないしって言うくらいです。優しいだけの先生が好きならそういうクリニックにいけばいいと思う。うちは本当に妊娠したい人が来ればいい」といってました。ご自分の技術に自身があるのでしょうね。厳しいなぁと思ったこともありますが、私は妊娠したくて高い治療費と時間を使っているのでこの先生なら妊娠させてくれそうだと信じてついて行っています。(以前妊娠したのですが流産してしまいで戻りです・・)気が弱いマイナス思考の方にはお勧めできないですが、何よりも妊娠したいのであれば逆にお勧めですよ。何よりも技術ですから


インタビュー

池袋えざきレディースクリニック

「強い母になるための試練だと信じて、
覚悟を決めて治療に臨んでほしい」

不妊治療を受ける女性は、年々増え、また、初診年齢は上がる一方です。
年齢が高くなればなるほど妊娠の可能性は低下してしまうため、不妊治療は待ったなしの状態です。
厳しい現実のなかで患者さんをどうケアしているのか、
池袋えざきレディースクリニックの院長、江崎先生にお話をうかがいました。

初診でガツンと言うことで患者さんの覚悟も決まる

「僕は優しい言葉はかけません。心のケアもしませんよ」

初診のとき、江崎先生は、いきなりこんな言葉で患者さんとの会話を始めるといいます。もちろんクリニックには誰もが妊娠したくて訪れるわけですが、デリケートな気持ちを抱えて来院するのもまた事実で、優しい対応を期待してしまいがち。これはかなり強烈な先制パンチといえます。しかし、先生のお話をうかがっていくうちに、厳しい言葉こそが、実は患者さんへの最高のエールであることがわかっていきます。

「心のケアなんて、家族でない他人である医師にできるわけがないんです。もちろん、耳ざわりのよい優しい言葉をかけることはいくらでもできますよ。でもそれは表面上の心のケアでしかないと思います。心の問題の本質は、実は妊娠しなければ解決しないことが多いんです。現実をきちんと見極めてもらい、悩んでいる患者さんの背中を押し、早く妊娠させてあげること。それが僕にできる最高のケアだと思います。自分はもっと自然な方法で妊娠できるのでは?と現実逃避しがちな患者さんに『厳しい現実』をしっかり伝えて理解し治療に向き合ってもらうことが重要です」

このファーストコンタクトでびっくりして動揺してしまう人もいる一方、覚悟を決めて真剣に治療に臨む人も多いといいます。

「もちろんこちらもプレッシャーですよ。人に厳しくする分、逆にちょっとしたミスだって許されませんから。疲れるし、エネルギーも使います。まさに真剣勝負です。でもいくら医師が本気で治療していても、患者さん本人が本気になってくれなければ、妊娠という良い結果はついてきません。それだけに患者さんも真剣な気持ちで治療に取り組んでほしいんです。不妊治療は長い人生の中で考えれば、ほんのわずかな期間しか行わないものなのですから・・・」


強い母になってほしいから患者さんを甘やかさない

江崎先生が厳しく患者さんに接するようになったのには、いくつかのきっかけがあったといいます。そのひとつは、不妊治療を経験した人たちの、母になったときの“ひ弱さ”への不安感でした。

「僕は患者さんにはもっと強くなってほしいんです。不妊治療のゴールは妊娠ではありません。その先にある出産や育児のほうがはるかに大変です。病院で行われる不妊治療や出産の場合、医師や看護師、場合によってはカウンセラーなどから精神的なサポートを受けられます。それゆえ、いつでも誰かが助けてくれると勘違いしてしまいがちです。でも、育児は病院を離れて自分でしなければなりません。母親になる人が強くならなくちゃ子どもなんて育てられません。

また、ひとりぼっちの育児のストレスで、子どもに暴力(DV)をふるう人が不妊治療経験者に多いとも耳にしたことがあります。それを聞いたとき、僕らは今まで優しくしすぎた、甘やかしすぎたって反省しましたね。僕のクリニックで妊娠して卒業した人には、絶対そうなってほしくない。だからこそ厳しくもするんです」

最近、先生は、クリニックを卒業した患者さんからこんなメールを受け取りました。『今、子どもが夜泣きをして大変です。池袋で先生に治療してもらっていたころは、毎回厳しいことを言われ、診察室では泣くまいと思っていてもエレベーターに乗るたびにボロボロ泣いてしまい、近くのカフェでお化粧を直してから電車に乗って帰るという日々でした。あの頃は本当に辛いと毎日思っていましたが、今、育児はその何倍も辛いです。逃げ道がないから…。不妊治療をしていて辛いとか自分がかわいそうとか思ったことが、なんて甘かったことか。それが今、やっとわかりました』

「母親になることは思っている以上に大変で、でも、実際に母親になってみなければ、その大変さは理解できません。不妊治療は嫌になったらいつでも止めればいい。でも子育てはやめられない。逃げ道はどこにもない。」

そんな大変な立場に立つ彼女たちを厳しい言葉で叱咤激励するのも自分の役割だと、江崎先生はとらえているのです。


35歳以上の人には時間との勝負だと知ってもらいたい

江崎先生が不妊専門のクリニックを開院したのは2008 年のこと。場所は池袋駅から徒歩数分にあるビルの4階。バリ島のリゾートホテルをイメージしたというクリニック内は明るくて清潔感にあふれています。

「現在、クリニックの患者さんは35〜40 歳のいわゆる“高齢”の方が主流ですが、高齢になればなるほど妊娠する確率は低くなります。また、流産や先天異常児の生まれる確率は高くなり、分娩に伴う母児のトラブルも増加します。だから僕は彼女たちに、 “あなたがもし20 代なら時間をかけて治療をしても取り返しがつくからいいけれど、年齢とともにリスクがどんどん高くなる今、迷っている時間はあるの?”と問いかけます。

人間の妊娠適齢期は20〜29歳。35 歳以上の高齢妊娠のトラブルは、実は知られていないだけで、皆さんが思っているよりも多いんです。それなのに、多くの女性が“生理があるうちは妊娠できる”などと思って自然に近い妊娠に淡い期待を寄せている。でも年齢は残酷です。1年ずるずる悩んで決断を遅らせると、卵子はどんどん老化してゆき、どんどん妊娠できる可能性は下がってしまう。ようやくそれに自分が気付いたときには、若い身体は、もう戻ってこないんです・・・」

こうした現実をふまえ、高齢の患者さんは、できるだけ積極的に体外受精などの高度な不妊治療に進むべきだと先生は考えています。

「早めの決断が重要です。多くの患者さんは自然に妊娠したいと願っているのでしょうが、自然に妊娠できない患者さんが多いのも事実。現実的には高度な不妊治療を必要とする方が大半です。“自然”にこだわりすぎてしまう患者さんがいますが、『妊娠する過程は自然でなくても、妊娠した結果が自然であればいい』と思います。」


より多くの人が妊娠できるための高い技術力

そもそも患者さんは妊娠したいがためにクリニックを訪れます。患者さんを妊娠に導くためには高い技術力が必要です。

「不妊治療の分野の進歩はすさまじく早く、数年前なら新しい治療と注目された治療が、今はもう行われていないなどということはざらにあります。」

最先端の治療を行うために、先生もスタッフも常に勉強し知識と技術を高め努力しているといいます。培養室や処置室には、常に最新の技術や設備を取り入れているそうです。少しでも早く、少しでも多くの患者さんが無事に妊娠してクリニックを卒業していくこと、それが江崎先生の願いです。


施設写真

池袋えざきレディースクリニックの概要

代表者

院長 江崎 敬

池袋えざきレディースクリニックのホームページより

当クリニックでは不妊相談、タイミング指導から人工授精、体外受精などの高度生殖医療まで様々なレベルの不妊治療を患者様に安心して受けていただけるように院内に併設施設として不妊センターを開設しております。・・・

所在地 東京都豊島区池袋2-13-1 池袋岸野ビル4F
TEL 03-5911-0034
URL http://ez-clinic.jp/
池袋えざきレディースクリニックについて詳しくは、上記ホームページをご覧下さい。
施設内の様子 池袋えざきレディースクリニック施設写真
交通アクセス 池袋駅西口、地下道C5出口歩1分
地図
大きな地図で見る

ページトップへ