1. 子宝ねっと
  2. 不妊治療
  3. 兵庫
  4. 病院
  5. 山下レディースクリニック

不妊治療の病院・口コミ情報

山下レディースクリニック 院長 山下 正紀 先生

兵庫県

山下レディースクリニック

山下レディースクリニックの口コミ・評判

不妊治療でお世話になっていました。
カウンセリングなどがしっかりしていて、また親切な方ばかりでしたので、安心して通う事ができました。
念願の赤ちゃんを授かることができました。
本当にありがとうございます。

スタッフの方が丁寧に対応して下さいましたし、先生もじっくり相談に乗って下さいます。待ち時間も予約時間から極端に遅れたりする事もなく、リラックスした気持ちで居られます。

無料の不妊教室では夫婦一緒に参加することができ、夫とともに前向きに治療に取り組めたこと、とても感謝しています。
忙しい診察中でも山下先生はどんな質問にも率直に答えて下さり、またおおらかなお人柄でとても安心できました。ありがとうございました。【34歳】

先生はやや淡白な感じがありますが、腕は確かなので信じて良いと思います。
スタッフの方々の連携がとれていて、院内は過ごしやすいです。
受付の方や看護師さんがとても優しく、不安を取り除いてくれます。【31歳】

院長はじめ、スタッフの皆様の支えがあり、治療も続けて来られたと思い、本当に心から感謝をしております。スタッフお1人お1人がとても親切で、とても温かい気持ちになるクリニックです。【33歳】

とても話しやすい先生で、病院に行くのが楽しかったくらいです。
自分の意見を述べても否定されることもなく、本当にやりたいように治療に取り組むことが出来ました。
仕事帰りに寄れる立地も便利でした。【33歳】

年齢のこともあり、あきらめかけていた私に、ついに赤ちゃんがきてくれました。
つらい日々もありましたが、勇気を出して不妊治療に通って本当に良かったです。
先生をはじめ病院のみな様ありがとうございました。【37歳】

タイミングから始めて、最終的に顕微授精を行うことになり、途中何度も、なぜ普通に妊娠ができないのか、私たちには子どもはできないんじゃないかとあきらめのような気持ちになりながら治療を続けていました。
移植も1回失敗しましたが、先生を信じて2回目の移植。やっと妊娠することができ、今までの辛かったことは一瞬にして消え、うれしさだけが心をうめつくしました。不妊治療を始めて1年、結婚5年目にして赤ちゃんを授かることができ、先生をはじめ、スタップの皆さんには感謝しかありません。先生は穏やかで私たち夫婦にはとても合っていたと思います。【31歳】

妊娠し、病院卒業の日に、先生と握手をし、お別れできた事が嬉しかったです。先生も一緒になって頑張ってくれていたんだと思いました。【34歳】

この度念願の赤ちゃんを授かることができ、毎日を幸せな気持ちで過ごしてます。
そんな幸せを授けてくれた山下先生には大変感謝しております。
たくさんいる患者さんを院長先生お一人で責任を持って診て下さること・・・とても信頼でき、優しく、素晴らしい先生でした。
辛い治療を乗り越えてこられたのも、そんな先生のおかげだと思っております。
これからもベビ待ちをされてるたくさんの方々に幸せを授けて下さい。
ありがとうございました。【36歳】

山下先生は大変お忙しいにも関わらず毎回質問にも丁寧にお答え下さり、不安も憂鬱な気持ちも次第になくなりました。スタッフの皆様も皆親切で少しためらっていた通院も卒業時にはなんだか少し寂しい気持ちになりました。赤ちゃんを授かる事ができ山下先生はじめスタッフの皆様方に感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました。【33歳】

初めての不妊治療で不安の中、山下先生をはじめ親切なスタッフの皆様に助けられながら、奇跡的に一度目の顕微授精で小さな命を授かる事が出来ました。先生のこれまでのご経験と貴院の最高の技術に感謝致します。ありがとうございました。【37歳】

他の病院で、ずっとちりょうしてましたが全然で、病院をかえてみようと思い受診したら1回で授かることができました。早めに決断して本当によかったです。【34歳】

山下先生、スタッフのみなさま、いつも優しく、明るく応対してくれてありがとうございました。赤ちゃんが欲しいと思い治療を始めて、すぐできました。みなさまも、どうかあきらめず頑張ってください。【28歳】

いつも院長先生が診てくださるので、とても安心できました。不安をやわらげてもらえる言葉がいつもあり、感謝しております。【27歳】

もっと早く病院へ行けばよかった、手遅れかもという不安な気持ちもありましたが、先生がどんどん治療を進めてくれて、希望が出ました。治療以内1年以内に妊娠もでき、感謝でいっぱいです。【37歳】

クリニックに初めて来た時、自分が妊娠出来るのか、不安な気持ちがいっぱいでした。しかし先生は、必ず授かると仰ってくれました。この言葉を信じて、先生を信じて本当に良かったです。このクリニックは、山下先生が、全ての患者さんをみてくれます。私はそれも安心出来ました。AMHが低めだったため、先生の勧めでAIHからのスタートになりましたが、4回目で妊娠することが出来ました。先生にお任せして本当に良かったです。ありがとうございました。【33才】

2人も授けてくださって、本当に先生には感謝しています。ありがとうございました。【34才】

転院前の病院では5回移植し授からず、それが、こちらの病院に転院したところ、1回目の移植で妊娠。びっくりしました!
先生は卵の力があったからと謙遜されていますが、こちらの先生の技術の高さと先生の人柄が、1発妊娠を導いてくれたと思っております。とても感謝しております。【41才】

私が33歳、夫が38歳での結婚だったため、早く子供がほしいと願っていました。ですがなかなかできず、山下レディースクリニックへ通い始めたのですが、先生から「この子宮ではまず自然妊娠はできないでしょう」といわれ、本当にショックを受けました。
その後、先生の判断のもと子宮の手術を受け、そして3回目のAIHで、なんと妊娠がわかりました。先生も驚くほどスムーズにことが運び、そろそろ体外受精も考え始めにといけないかな、と思っていた矢先だったので、とてもほっとし、何より嬉しかったです。
卒院にあたっては、山下先生が満面の笑顔と握手で送り出してくださり、受付のスタッフの方からもなみだ目での卒院おめでとう、ということばをいただきました。この病院に出会えて、本当によかったです。感謝しています。【35才】

なかなか妊娠に至らず悩んでいましたが、先生やスタッフの皆様の温かい雰囲気のおかげで、通院を始めてからはその場で不安や疑問点を解決できて気持ちが軽くなりました。
クリニックでは治療についてわかりやすい「治療の手引き」を使って説明してくださったので、「いつかは授かれるでしょう」とのんびり構えていた夫も積極的に協力してくれるようになりました。夫婦揃っての受診は初診とステップアップのタイミングぐらいでしたが、やはり二人で受診してよかったと思っています。
授かった命を大切に育てていきます。ありがとうございました。【34才】

いい病院に巡りあえたおかげで、治療を始めて半年で妊娠できて本当に嬉しいです。
この病院に決めたポイントは、治療実績が多いこと、高度な内容の治療までできること、毎回同じ先生に診て貰えること、二歳の息子がいるのでキッズルームがあることです。
先生はさっぱりしていて、こちらの質問にはしっかりと答えて下さいます。極力副作用が出ないように、できるだけ自然な治療をして下さるので良かったです。
スタッフの皆さんも親切で感じの良い方ばかりでした。
私は平日の昼間に通っていたからかもしれませんが待ち時間もそれほど長くなく(毎回受付から会計終了までは1時間程度)助かりました。【31才】

先生の人柄に惹かれ、片道2時間かけて通院しました。医師の立場で的確に治療を進めてくださいます。先生に出会えて、本当に良かったです。【32才】

先生やスタッフの対応がよく、とても良心的なクリニックだと思います。先が見えず、不安でいっぱいでしたが、コツコツ続けてきて本当によかったです。感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。【34才】

高齢ながらあまり急かされず治療したかった私の意見も尊重して下さいながらも、必要な事はハッキリと指示して下さり気持ちよく毎回通院できました。看護スタッフの方も大変優しく、気遣いも行き届いていました。2年間本当にお世話になり、ありがとうございました。

原因不明の流産後、いろいろなケースを想定してこまめにチェックしていただき、無事5ヶ月の安定期までいたることができました。残っている卵がなくなりあらためて採卵からのスタートとなり、年齢的にも焦る気持ちがある中で、先生はじめスタッフのみなさまにあたたかく対応していただき本当に感謝しています。ありがとうございました。

山下レディースクリニックにて1人目を人工授精6回目で妊娠、現在2人目希望の為、4か月前より通っています。
フルタイム勤務なので、1時間のお昼休みに治療して頂いてますが「仕事中なので」と受付の方に言うと時間的にも大変考慮して頂き助かっております。
先生も口数は少ないですが質問には丁寧に対応してくれますし、受付の方や看護師さんも皆さん優しいです。
院内も最近模様替えをされ、前にもまして綺麗になっております。

先生、看護婦さんが本当に親切です、先生に聞きそびれた事などmailで相談できます。あんなにお忙しい中、すぐに返信がありました。まだ結果は出ていませんが、この先生を信頼しています。

院長みずから診察、採卵、移植と責任をもってして下さるので安心です。必要なタイミングでステップアップの提案して下さいますし、治療中に休憩したいと希望すればタイミング法に戻してくださったりと、二人の考えも尊重して下さいますので通いやすいです。

先生、スタッフの方が優しく丁寧な対応をしてくれます。解らないことも聞きやすいです。

先生がしっかり話を聞いてくれる。治療方針を夫婦の気持ち優先で考えてくれる。待ち時間が短い。

平日だと予約すればスムーズに診察を受けることができました。午後診もあるので、仕事を続けながらでも治療に通えて助かっています!(土曜日はさすがに大混雑です。。。)

複雑な事情があったのですが、話を聞いて受け入れて下さったのはこちらの病院だけでした。受付の方も看護師の方も、先生も温かい雰囲気で、辛い気持を押さえて笑う事も出来ました。遠距離で泊まり込みでしたので、近くの美味しいお店を教えて頂いたりしました。

疑問の一つ一つに納得のいくまで説明してくれるので治療のプロセスがよくわかる。病院まかせではない自分主体の治療ができている気がする。

先生や看護師さんから本当に知りたい情報をもらえるので治療内容がわかりやすいです。全体的に患者の立場にたった配慮があってうれしいです。

先生が一人で責任をもってみてくれます。転院して、ここにかよっていますが、誠意ある対応に満足しています。前院は、まち時間は長いうえ、治療の内容も、私がいまどんな治療をしているか?など、カルテをみても、わかってくれなかったり、、不満とストレスがすごかったです。 結果はまだでていませんが、気持ちよく通えるクリニックです。

知人のすすめで転医しましたが評判どおりの通いやすい病院です。仕事が長引いて予約時間に間に合わないことも多いのですが(看護師です)いつも配慮をしてもらってます。昼休みに注射だけお願いしたり、休日にも対応していただくこともあり、助かっています。

先生の説明がとてもよい。事務の対応が丁寧。インテリアが落ち着く。

山下先生はひとりひとりを患者である前に一人の人間として接してくれるのでとても信頼できる(治療以外の話で盛り上がることも)、診察室の対応が安心できる(スタッフ全員がプロ意識をもってテキパキ対応してくれる、こころの不安をしっかり受け止めてくれる)、待合の雰囲気が温かい。

山下先生のハートでがんばれます。ちゃんと説明もしてくださいますし、全体に気持ちがある病院です。


インタビュー

山下レディースクリニック

「“後悔のない不妊治療”をうけるには、
二人で選んだ!という納得が不可欠なのです」

不妊とは、今度こそ宿るはずだった二人の赤ちゃんと、きちんと出会えていないうちに
別れさせられる喪失……、いわば『小さな流産』を繰り返している状態だといわれています。
「毎周期の努力は積み重ねられず、ゴールも見えない、そのような大きなストレスを抱え、
それでも赤ちゃんを迎えに行こうと歩み続けるには、流されることなく、
自分たちで選んだ道をしっかり歩いて行くことが重要なのです」と語るのは、
山下レディースクリニック(神戸)の山下正紀院長。
日本の体外受精の黎明期から不妊治療の現場で奮闘されてきた山下先生ならではの
治療にかける思い、患者さんへの想いをうかがってきました。

“できるだけ自然に近い妊娠”を目指すのは、
患者さんのあらゆる負担を最小限にするためです

「私たちが、妊娠率が決して高くはない“できるだけ自然に近い妊娠”を目指す治療を丁寧に行っているのは、より自然に近い治療法ほど患者さんの負担が、経済的にも、身体的にも、精神的にも軽くなるからなのです」

そう話してくれた山下正紀先生は、1997年の開院以来5000組(平成23年12月現在)を超える夫婦を妊娠に導いてきた、山下レディースクリニック(神戸・三宮)の院長。不妊治療の方法は、医療の介入度が低い順に『タイミング療法』、『AIH(人工授精)』、『体外受精や顕微授精などのART(アート/生殖補助医療技術)』の3ステップに分けることができます。確かに、医療の介入度が上がるほど妊娠率は高くなりますが、その分、患者さんの負担も増してしまいます。 通常、医療行為には『インフォームド・コンセント(十分な情報提供を受けたうえでの同意)』が必要だといわれていますが、こと夫婦の価値観が治療方針に大きな影響を与える不妊治療においては『インフォームド・チョイス(選択)』でなければならないと山下先生はいいます。

「とにかく早く妊娠できればいいというのであれば、すべての方に体外受精や顕微授精をおすすめすることになるでしょう。でも、仮に奥さまがまだ20代とお若く、夫婦生活のタイミングがずれているだけで妊娠のチャンスを逃してきたような夫婦に、十分な情報提供と選択の機会を与えないまま体外受精を行ったのだとすれば、当然、夢はかなうでしょうが、それはオーバートリートメント(過剰な治療)なのです。

一通り不妊スクリーニング検査を行い、決定的な問題が見つからなければ、医療介入度のもっとも低いタイミング療法からスタートし、順に高度な治療への階段をあがる、いわゆる“できるだけ自然に近い妊娠”を目指す治療の進め方を『ステップアップ治療』といいます。当クリニックでは、質の高いステップアップ治療によって、例年、少なくとも妊娠例の半分以上が、AIHまでの負担が軽い『一般不妊治療』で妊娠されています」

二人の不妊原因が、その治療方法で乗り越えられる問題かどうか検査するつもりで、一定期間は一般不妊治療も試してみる価値があるというのです。「ただし」と、山下先生は穏やかな表情を引き締め、「妊娠にはリミットがあるので、ステップアップの速度は、奥さまの年齢を意識しなくてはならなりませんが……」と深刻な口調で話されました。

必要な二人には最先端のARTを提供します。
母体に安全なアンタゴニスト法でリスクも最小限に

「ステップアップ治療を行っても一般不妊治療で結果が出なかった方、スクリーニング検査の段階で重症の男性不妊や両側の卵管の閉塞が見つかった方などは、『体外受精(IVF)』や『顕微授精(ICSI/イクシー)』が必要になります。“できるだけ自然に近い妊娠を”などというモットーを掲げていると、ART部門が弱いのではないかと心配される方がおられるかも知れませんが、むしろ高度なART技術に自信を持っているからこそ、一般不妊治療にも安心して取り組んでいただける時間があるのだとお考えいただいていいと思います」

最先端の設備に加え、大学で基礎研究を行ってきた胚培養士をそろえ、確かな技術力を誇る山下レディースクリニック。このクリニックのARTには、一貫して一般不妊治療のときと同様に母体への負担やリスクを最小限に抑えたうえで妊娠を目指そうというポリシーが感じられます。

「ARTでは、妊娠率の向上のため排卵誘発剤による卵巣刺激が必要になりますが、この際、もっとも怖いとされる副作用が、腹水がたまることもある『卵巣過剰刺激症候群(OHSS)』です。OHSSを重症化させるのは、採卵準備のために必要なhCG注射と胚(受精卵)の着床によってやがて胎盤になる組織から分泌される天然のホルモンhCGです。そこで、卵巣刺激においては、当クリニックは国内でも先駆けて導入したアンタゴニスト法を選択することで、採卵準備にhCG注射ではなく点鼻薬(アゴニスト製剤)を代替するという手法を用いています。このことで、私たちはOHSSを完全に回避することに成功しています。それでも、妊娠するとOHSSが懸念されるときには、できた胚(胚盤胞)をすべて凍結保存し、卵巣の腫れがひいてから別の周期に移植するという対応をとる場合もあります」


YLCでは、可能な限り細い針とピエゾ法で、
卵にやさしい顕微授精を実施しています

「また、リスクを最小限にとどめるという意味では、顕微授精においても、患者さんお一人お一人の精子の頭部の大きさに合わせて、卵に精子を送り込む針の太さを可能な限り細くして、卵に与えるダメージを小さくしています。さらに、卵細胞質内に精子を送り込む際にも、針先を刺し入れるときの卵の変形を最小限にするため、従来の物理的に押すことで卵膜を破る方法ではなく、針先を微細に振動させることで卵膜を破るピエゾ法を採択しています。

顕微授精が国内で行われるようになって約20年。安全性もほぼ確立され、体外受精で妊娠できなかった場合の次の手段としてではなく、並列の関係で、どちらが適しているかで授精法を選択する時代になりました。とはいえ不明な点もまだまだ残されていますので、顕微授精がより安全な技術になるよう、さらなる研究が続けられるべきだと考えています」

より卵や母体にやさしいARTで、より高いテイク・ホーム・ベイビー率を達成すべく、山下レディースクリニックの胚培養室では、日々、研究が続けられているのです。


最も良好な胚を凍結保存し、理想的な子宮内膜の
周期に戻す作戦で、日本屈指の高妊娠率

「先ほど、OHSS重症化を回避する方法としてあげた、採卵周期の妊娠を避けて全胚(胚盤胞)凍結保存を行い、別周期に移植する方法は、『凍結融解胚(胚盤胞)移植』といって、母体に安全なだけでなく胚の着床率を最大限に引き出すことにもなると考えています。そこで、当クリニックでは複数の受精卵ができた場合には、本当に生命力のある胚を見極めるため長期培養を積極的に行い、見た目からもっとも良好と判断される胚盤胞に関しては、極力、凍結保存をし、子宮内膜を理想的な状態に整えた周期に戻す、凍結融解胚盤胞移植を行う戦略をとっています。

山下レディースクリニックの2010年の凍結融解胚移植(初期胚の凍結融解胚移植も含む)の妊娠率は、全年齢でみて移植あたり41.4%と、全国平均の約32%(日本産婦人科学会によれば、2008年度は32.2%)を大きくしのいでいます」

インタビューの最後、山下先生から患者さんに向けた温かなメッセージを託されました。

「みなさんは、赤ちゃんをただ待つのではなく、迎えにいこうと夫婦で決心し、不妊という困難に果敢に立ち向かわれている方々です。傷つくことも多い日々だと思いますが、だからこそあなたたちは、きっと人の痛みのわかる人になられる、深く子どもの気持ちを理解できる素敵なご両親になられると、私たちは強く信じています」

高度な技術とホスピタリティーの両輪が患者さんを支えているクリニックなのだと、つくづく感じいった取材でした。


施設写真

山下レディースクリニックの概要

代表者

山下レディースクリニック院長写真院長 山下 正紀

山下レディースクリニックのホームページより

当クリニックでは、「患者さまの負担をできるだけ少なくする」という原則に立ち、“できるだけ自然な妊娠”を目指しています。一般不妊治療での妊娠が難しい方、妊娠を急いでいる方は、・・・

所在地 兵庫県神戸市中央区磯上通7-1-8 三宮インテス4F
TEL 078-265-6475
URL http://www.ylc.jp/
山下レディースクリニックについて詳しくは、上記ホームページをご覧下さい。
施設内の様子 山下レディースクリニック施設写真
交通アクセス 各線三宮駅より 徒歩5分 (さんちかを通り国際会館よりすぐ)
地下鉄海岸線 三宮・花時計前駅(3番出口よりすぐ)
地図
大きな地図で見る

ページトップへ