不妊治療・妊活交流サイト

  1. 不妊治療情報「子宝ねっと」
  2. 治療をやめて、歩いて行こうか

リニューアルのお知らせ
3/5更新

この掲示板は、4月10日(火)に投稿を中止いたしました。
以降は、新掲示板に投稿をお願いいたします。
新掲示板はこちら

治療をやめて、歩いて行こうか(旧掲示板)

掲示板TOP | 過去ログ

苦しくて

 さりー☆

2016/07/15 00:20

今年1月、夫から子どものいる生活に抵抗があると言われ、妊活できない状況です。突然の告白に、(それまでは、子どものいる暮らしを話したり、タイミングに協力したりしていました)パニックになり、ケンカしたり、プラスの方向に話し合いをしたりを繰り返ししてきましたが、限界です。
もう疲れました。
夫には、もう結論を出してほしいと伝えました。
夫なりに考えたり、検査を受けたりしてはくれています。(精子の数が少ない結果でした)
いつかこの苦しさを乗り越え、自分が納得した人生を歩めるように最後の話し合いをしたいと思います。

編集・ルール違反

返信=4件

※100件で過去ログに移動します。

[1] Re: 苦しくて 

 さりー☆

2016/07/17 12:16

夫の検査(男性不妊専門のクリニックで受けた)を、私が通院している産婦人科に持っていって、治療方針を聞いて、それを夫に伝えます。夫が、治療に協力するならば、引き続き話し合いを続ける、しないならば、別れようと思います。
これまで話し合いをしてきて、このまま、話し合いを続けて、夫の思いを聞いて、子どものいる生活についての不安感を解消していく道も、あるとは思うけど、私が病みそう。
だって、夫の不安感は、子どもが生まれれば、そのつど話し合い、対応していけば、いいとしか思えない。
治療に向けて行動できないならば、私がどうなかなってしまう。だったら、お互いが壊れない道を選ぶしかない。
好きに書かせてもらいました。ここにぶままけて、スッキリです!

編集・ルール違反

[2] Re: 苦しくて 

 さりー☆

2016/07/25 22:53

その後、まだ最後の話し合いは続いていて、夫が、拒んでいた、私の通っている産婦人科での検査を、明後日受ける。
自分に、自信がない、そういつも、言っている。自分の子どもが怖いと。
夫が小さい頃、義両親はケンカばかり、いつでも、テストの前でも。朝ごはんは夫が弟さんの分も作っていたこともある。私たちはそうではない、違う家庭をつくろうと結婚した。けど、夫が感じてきた気持ち、不安感に本当には共感できてこなかった。仕事の忙しさは理由にはならない。仕事の話はしても、私たちの生活について夫の話を聞きながら、私の考えを伝えながら、お互い話し合いながらという過程がなく、私のペースで妊活を始めた。もっと子育てや子どものいる生活を話したり、病院選びを相談したり、何より仕事中心の生活を見直したり、妊活をそこから始めるべきだった。浅はかだった。
どうなるかは分からない。夫の気持ちは変わるかもしれないし、変わらないのかもしれない。でも、反省をして、きちんと生活して、コミュニケーションをとって、悔いないところまでの話し合いがしたい。

編集・ルール違反

[5] Re: 苦しくて 

 さりー☆

2016/07/28 06:10

さりー☆です。自分の勝手な思いを押し付けてきたのだと思います。話し合っていきます。

編集・ルール違反

[6] Re: 苦しくて 

 さりー☆

2016/08/27 17:55

その後結局結論だせず、カウンセリングに行ったりしています。ふと気づくと、泣いています。
夫からは、相変わらず、子どもは欲しくないわけじゃない。でも今は難しい。この先いつ欲しいと思えるかは分からない。自分に自信がないと言います。
私は淡々と、出来る限りおいしい料理をつくったり、感謝したり、夫が自信を持てるよう接っしようとしていますが、不安感が勝ると、ついイライラして、夫を不安にしています。悪循環を立ちきって夫と生きるために強くならねばと思う半面、もう逃れたいと思ってしまいます。離婚して、再婚するかもしれないし、再婚しても子どもを授かるかは、分からない。ずっと一人で生きていくかもしれない。でも、どれを選択しても、受けとめて生きていくしかない。分かってるけど、今はただつらい。

編集・ルール違反

不妊に強い頼れる病院特集

妊娠するためには信頼できる病院選びがとても大切。おすすめコメント公開中。

不妊に強い病院・口コミ特集

おすすめ病院情報募集中!

皆さまからの情報をお待ちしています!

ページトップへ

 

©子宝ねっと