1. 不妊治療情報「子宝ねっと」
  2. 不妊
  3. 鍼灸
  4. オステオパシー治療室 H.O.O(フー)

不妊治療の鍼灸院・整体院特集

オステオパシー治療室 H.O.O(フー)

京都府

代表者

オステオパシー治療室 H.O.O(フー)写真1岩田浩和

コメント

はじめまして、オステオパシー治療院H.O.Oの院長 岩田浩和です。
当院はオステオパシーによって、様々な症状でお悩みの方に生命の本質、病気の本質を知っていただき「健康によりよく生きる」を実感していただいております。

当院の不妊治療とは「不妊」という症状を治すのではなく「不妊になっている原因・過程」を元に戻すことにあります。

簡単に言うと「不妊」という症状は身体が正常な機能を使えなくなってしまった「結果」であり、身体が正常な機能を発揮していればごく自然に妊娠は起こるものなのです。

オステオパシーという治療は未だ日本ではあまり知られてはいないかもしれません。
1874年にアメリカでA.T.Still(アンドリュー・テイラースティル)医師によって提唱された自然医学です。
当時から今現在でも医学の考え方の主流は「症状・病気」に注目し、それを消すことが目的の医学になっています。この考え方は症状をどうするか、という対処療法の考え方になります。
オステオパシー医学の考え方は身体が正常に機能していれば、病気にはならない。
症状とは身体が何か上手く機能していないとサインを出しているだけ。身体を構造的、生理学的に正常に調整すれば身体は勝手に健康を取り戻す。という考え方です。

あなたは今、「ホルモンバランスが悪い」「卵子の質がよくないから」「筋腫が・・内膜が・・・」など「〜がよくないから」と説明されているかもしれません。

でも、どうすればいいか、何をすればいいか、と悩まれているかもしれません。

まずは「〜が悪いから妊娠できない」という考え方から「何でそうなっているのか」という考え方に視点を変えてみて下さい。

症状と戦うのではなく、リラックスして、今、ご自身の身体がどうなっていて、正常に働けなくなっているのかを知ってください。視点を変えてあなたの身体を健康にしてあげて下さい。その先に赤ちゃんと過ごせる日々が必ず待っています。

その視点を変えるために一度ご相談下さい。

【当院の治療】
オステオパシー医学に基づいて解剖学・生理学的に骨格や内臓の位置のズレや歪みを整え、本来人が持つ能力を正常に発揮させていきます。骨格・内臓・神経・血管などすべての組織が正常に機能するためには正しい位置にないといけません。組織全てが正常な位置にあるとき身体は正常に調和のとれた状態を取り戻します。これら問題のある組織・器官を手による技術で調整するのがオステオパシーの技術です。

オステオパシーが治療の主体となりますが、当院では鍼灸治療も必要であれば行います。
特に経絡の流れを調整し、身体が本来の力を自ら復活させることを目的にしています。

※オステオパシーによる婦人科や不妊症の治療は日本ではまだまだ知られてはいません。
しかし、ヨーロッパではオステオパシーによる不妊症治療はかなり昔からスタンダードであり、その臨床実績は驚くものがあります。器質的疾患(臓器の破壊や摘出)がない場合の不妊改善率は80%とも発表されているほどです。日本でもオステオパシーがもっと普及し、多くの人がその恩恵を受けれるようになることが私の願いです。

所在地 京都府京都市左京区下鴨高木町46−1 じょい下鴨1F
TEL 075-702-3586
※ご予約時に子宝ねっとを見たとお伝えください。
URL http://hiro-spo.com/infertility2/
オステオパシー治療室 H.O.O(フー)について詳しくは、上記ホームページをご覧下さい。
施設の様子 オステオパシー治療室 H.O.O(フー)写真2 オステオパシー治療室 H.O.O(フー)写真3
オステオパシー治療室 H.O.O(フー)写真4 オステオパシー治療室 H.O.O(フー)写真5
交通アクセス 京都市営地下鉄「松ヶ崎」駅徒歩10分
京都市営バス停「高木町」目の前
地図

ページトップへ