1. 不妊治療情報「子宝ねっと」
  2. 男性不妊
  3. 精子不動症(カルタゲナー症候群)

男性不妊

精子不動症(カルタゲナー症候群)

どんな病態なの?

精子不動症とは、重度の精子無力症で、射出精液中の精子が生きてはいるものの、ほとんど動いていない状態のことです。精子不動症の多くでは、よく探すと動いている精子が見つかりますが、カルタゲナー症候群(常染色体の劣勢遺伝で、慢性副鼻腔炎、気管支拡張症を合併していて、右胸心となります)の方は、精子の鞭毛のみならず全身の線毛の機能障害が特徴的で、精子も完全に不動化します。

妊娠するためには、どんな方法があるの?

【動いている精子を探すか、新HOSテストで生きた精子を探して顕微授精を行います】
不動精子を低張液の中に入れ、尾部に変化が起こる生きた精子を選び(HOSテスト)、再び等張液に入れて元の形態に戻してから、その精子を使って顕微授精(ICSI/イクシー)を行うことで妊娠が期待できます。

コンテンツメニュー

不妊に強い頼れる病院特集

妊娠するためには信頼できる病院選びがとても大切。おすすめコメント公開中。

不妊に強い病院・口コミ特集

妊活応援ショップ

サプリ・卵酢・ザクロ、妊活応援情報

おすすめ病院情報募集中!

皆さまからの情報をお待ちしています!


ページトップへ