1. 不妊治療情報「子宝ねっと」
  2. 男性不妊
  3. 非配偶者間人工授精の掲示板
  4. 未婚でのAID

非配偶者間人工授精の掲示板

未婚でのAID  みくー

はじめまして。
このたび、同性の彼女と結婚しました。
結婚と言っても日本の法律上は未婚です。
子供が欲しいねとお互い話しており、色々調べてはいるのですが、協力してくださる病院がなかなか見つからないのが現状です。
いっそ他国に渡るかとも思ったのですが、現実的に時間がなく、経済的にも難しそうです。

大阪には一件見つけたのですが、都内から通う負担を考えると、関東の病院があればいいのになぁと考えています。
やはり一件一件訪ねるしか方法は無いのでしょうか…。どんな情報でもかまいませんので、宜しくお願いします!

ちなみに、現時点ではアメリカの精子バンクからの輸入を考えています。国内のボランティア、妻の親族や知人の精子利用は考えていません。(生まれる子の知る権利、感染症のリスク、親権問題リスクなどを考慮しての結論です)

返信=28件

※100件で過去ログに移動し、返信不可に。

返信フォームを表示

[19] Re: 未婚でのAID   さくら

2014/07/31 00:15

みくーさん

お久しぶりです!
Iクリニックでの件…電話を受けた際、どんなに辛いものだったか…その時のみくーさんの気持ちを考えると、読んでいて胸がつまりました。
そんな中でも、こちらにご報告いただき本当にありがとうございました。バンクを利用したい未婚者にとって、Iクリニックはほぼ唯一の希望でしたが、かなり厳しいスタンスになってしまったのですね。
Iクリニックで、4月以降バンクから輸入し、体外受精をされているブロガーさんの存在はご存知かと思いますが、その方なら何かご存知かなと思い、Iクリニックのスタンスについての情報やアドバイスがあれば教えてくださいとメッセージでお願いしたのですが、残念ながら返信が来ませんでした。
Iクリニックの最新のスタンスを整理すると、「未婚でも治療OKだが、バンクから輸入ができない」のではなく、「バンクから輸入はできるが、未婚は治療不可」ということなのですね。
「経営やリスクだから断る」というのが、よく理解できかねるところですが・・・産婦人科学会からの非難のことなのでしょうか・・・ここのところがはっきりしていたら、こちらから何かしらの対応なり約束なりするなどして、病院側を安心させてOKさせる余地も出てくるように思うのですが・・・(クリニックのトップである院長自身がOKという意味合いはすごく大きいと思います)

みくーさんにとって、ご自身のAIDの可能性が今一番重要だと思いますので、お節介とは思いますが、私がみくーさんだったらどうするかな、と考えてみました。(順不同)
@バンクから輸入歴のある別のクリニックに、既婚を装い治療を相談。
AアジアにあるシングルOKのクリニックで体外受精(渡航費・体外受精費は高いですが、人工授精よりも圧倒的に確立が高く、人工授精を10回近くやることを考えると、そこまでの差もないかも?希望的観測ですが。。)
BIクリニックがバンクの書類にサインすること自体はOKであるなら、自宅に配送してもらい、シリンジ法。(ただし、上の書き込みに書いたように、成功率は低いです)

・・・色々と書きましたが、みくーさんにとって納得できる結果になることを心からお祈りしております。
また何か動き等ありましたら、ぜひ教えてくださいね。


nico777さん

うわぁ〜おめでとうございます!!!!!実は、結果が気になり、毎日チェックしていました(笑)
nico777さんの長年の悩み・苦労が報われる日がもうすぐですね(T T)良かった、本当に良かった・・・
バンクを利用しようと考えている私にとっても、希望の持てるご報告、本当に嬉しいです!!
どうぞ、無理をせず、ご安静になさってくださいね。
9週の壁をどうぞ無事に越えられますように・・・
あと、失礼ながら、参考までに、nicoさんのご年齢を教えていただいてもよろしいでしょうか?ちなみに、私は今年33歳になります。

[20] Re: 未婚でのAID   nico777

2014/07/31 11:36

『nico777』さん、みなさん、こんにちは。 管理人です。
仲良く、ご交流されている中、たいへん申し訳ないのですが、こちらの掲示板での妊娠報告は一度とのルールになっております(妊娠判定、胎嚢確認、心拍確認、そのタイミングはおまかせしています)。報告後は、卒業版ないしはみんなOKのほうでご交流いただくことになっていますので、ご理解いただければ幸いです。

*****************

みくーさん

強い信念をお持ちなんですね。
私も賛同します!
日本でも同性カップルが治療の必要なく平等に入籍できAIDも可能になりますよーに。
AIDはバンクからの輸入を許可して体外まで進めるように。
日本産婦人科学会がこの事で医師に圧力をかけるような社会でなくなりますよーに。

私的には新型出生前診断が特定の年齢と特定の病院でしかできないのも廃止してと願います。
勝手な思想ですがドナー利用の場合は子供の知る権利を学会はよく考えてほしいです。

長野のSマタニティクリニックは問い合わせされましたか?私が今回育たなかった場合は1度相談しようと思っています。学会に堂々とされている唯一の医師かなって最後の希望です。
あとは医療関係者にバンクに登録してもらいタンクレンタルと液体窒素購入してシリンジで…レンタルオフィスなど利用して電話番号も購入したら医療関係者には少しの迷惑ですむかな。

海外だと私のお世話になっているクリニックは航空券が往復6-8万円するのと飛行時間も7時間弱なので、台湾の二つのクリニックも視野に入れています。もしくは海外クリニックから日本へ転送も。

諦めずに頑張ってくださいね!


さくらさん

応援ありがとう!
まだ壁だらけで自身ないですが奇跡的に育ってくれるように願います。
早く安心したいですが残念ながら9週の壁はシビアですね…次は12週の壁。
卵子が受精し分割して着床し胎嚢確認 卵黄嚢確認 胎芽確認 心拍確認とシビアすぎます。その後は臓器と脳が作られ機能しないと壁は越えられないので祈るしかできないです。
この微妙な時期に首都圏では産院を予約しないとお産難民になりかねない、体外受精でホルモン補充中なのでまだそんな気分にはなれず…

年齢ですが身ばれが心配なので掲示板には載せていないですが、マイナス2をしてもらえれば^^;ちなみに昔から排卵障害があるので最初から夫婦で不妊治療です。体外の治療ですが35歳までが成功率は高く38歳以降にどんどん妊娠・出産率は下がるようです。
出産経験者は42歳までは自然妊娠も多いみたいなのでAIDだと40歳までが理想かなと個人的には感じます。
体外だと45歳がギリギリみたいですが何度もチャレンジして金額はかなり…

私は費用面で35歳くらいまで延期も考えたのですが30-35歳までに治療した方が可能性が高いのでスタートしました。本当に費用面が痛いのですが年齢は待ってくれないので後悔なしです!
先日、子宮頸がん検査をしたのですが結果大丈夫で安心しました。年齢とともに子宮卵巣の病気も増えるのでその辺も考えなくちゃですね。

全く話が変わりますが先日、利用したバンクから20%オフセールのメルマガが届きました(笑)日本でこんなに苦労しているのにアメリカではセール?と^^;私もセール期間に購入したら良かった…気に入ったドナーが見つかれば予約して支払いがすめば輸入まで保管してくれるのでセール期間に購入していたら万単位で節約できたかも。
次が無い事を願いますがあるとすればセール期間ねらいます☆


今回で卒業になりました。このカテゴリーが判定後書き込み不可なのを知らず失礼しました。もし情報交換を望まれるならバンコクスレッドにnicoあてのメッセージか「nico1 note」で検索すると私のブログへ繋がります。気軽に声をかけてくださいね。
みなさんの願いが叶いますように☆

[21] Re: 未婚でのAID   さくら

2014/08/03 17:11

nico777さん

掲示板、毎日チェックしていたのですが、ちょっとバタついており、書き込みできませんでした。
うーーーーん、、、妊娠後1度の報告ルールにひっかかってしまったかぁ・・・・
この手のトピックにしては珍しく、有意義な情報交換ができていた貴重なスレッドだったので、niko777さんがもう書き込みできないとのこと、すごく残念です。。。(通常、未婚AIDのトピックは過疎気味なので)

ご年齢、教えてくださりありがとう!年齢は待ってくれないので早期スタートにしたとのこと、英断だと思います。9週の壁、本当に応援しています。バンコクスレ、見に行きますね♪来年の今頃は子育てで慌ただしいながらも幸せな日々を過ごしていますように・・・

バンクの2割オフメール、そんなことがあるのですね。
バンクによって精子選別基準も色々なので、大手のバンクで比較してみようと思ってます。Fairfax Cryobankは1割しか選別されないとの記事があったので、きっと厳しい基準をクリアしているのでしょうね。

このスレッドでは最後になりますが、nico777さんからはクリニックでの書類提出義務の有無やバンク輸入手続きなど有益な情報をいただき、本当に感謝しております。またお会い?したときには、どうぞ宜しくお願いします!

[22] Re: 未婚でのAID   tomo

2014/09/06 00:29

私も、大阪のIクリニックで問い合わせをしたら未婚の方はできないと言われました…

日本ではできないのですかね…

[23] Re: 未婚でのAID   うさぎ

2014/10/31 10:33

初めまして。
状況は違いますが私も未婚でも体外受精や顕微鏡受精が出来る病院を都内で探しています。
色んな精子バンクの方に問い合わせましたが、そのような病院はわかりません。との回答でした…
既婚といい、相手の保険証や住民票や戸籍謄本の提示や血液検査が必要ない病院をご存知でしたら、情報を頂ければと思います。

[24] Re: 未婚でのAID   あき

2015/06/15 10:51

みくーさん

その後どうされてますか?
わたしもDを希望しているので、お話うかがいたいです。

[25] Re: 未婚でのAID   nana7

2015/06/15 11:24

始めまして。
海外の精子バンクですが・・・。
大体50万円前後費用が掛かりますが、その費用をねん出できるのであれば羨ましい限りです^^
現在の日本では未婚の方は治療してもらえないようです。
また、AIDでの体外受精も基本的には認められていないみたいです。
(長野のSクリニックは別のようですが)

基本的には、未婚の方は国内の個人で精子を提供している方にお願いするか、知人親族に頼むか、海外の精子バンクかしかないみたいですね。
(国内の病院だと戸籍確認があるので既婚で夫婦そろっての同意が前提です)
そもそもAIDをやっている病院が少ないので探すのは至難の業に思えます・・・。

当方は個人の提供者に頼もうか検討しましたが、10人以上お子さんが産まれているとのことなのでやめました。(子孫の近親での結婚率が高くなると言われたため)

海外の精子バンクは窒素を利用しているため、受精率は
50%と見かけることがありますが、正直もっと低いはずです。
医者の中には10%に満たないと言ってる人もいるようです。

長々と書いてしまいましたが、生まれてくる子供に堂々と話のできる形で妊娠したいですね^^

[26] Re: 未婚でのAID   あき

2015/06/16 12:14

nana7さん
とてもお詳しいようで、ビックリしました!!
わたしはタイならできるのかな…と思い、サミティヴェートシーラチャー病院に問い合わせましたが、アメリカの精子バンクを利用でのAID・IVFもしてないとの回答でした。
日本語でオッケーな病院だったので、残念です。

[27] Re: 未婚でのAID   USAGI

2015/10/14 23:02

初めまして。
私の旦那さんは20年前に白血病を患い、ニュージーランドの病院に精子を凍結保存しています。
来年にでもその精子を使用して妊娠したいなと思ってます。
実家が熊本なので熊本で凍結精子の輸入の受け取りと治療をしてくれる病院を探しています。
熊本で取扱いしてくれる病院ご存知であれば教えて下さい。
そして、凍結精子の個人輸入する際の税関等のの詳しい規制などご存知であれば教えて下さい。
凍結精子は簡単に輸入できるのでしょうか?

[28] Re: 未婚でのAID   銀座

2017/01/29 11:48

東京の病院を知っています。
お問い合わせください。
http://blog.goo.ne.jp/tokyodreambank

返信フォーム

タイトル

※返信の際は、タイトルは変更できません。

ニックネーム

★初めて書込み(投稿)する前に、必ずニックネーム登録してください。

メッセージ

😊 😄 😆 😅 😂 😉 😌 😍 😘 😖 😢 😭 😥 😓
😠 😲 😱 😪 😋 🙇 🙏 💕 💢 💦 💧 💨

★絵文字の説明
・上の絵文字をタップして入力
・上の27個以外は使用不可
・一部のブラウザは、絵文字は非対応

パスワード

半角英数字で。メッセージを修正・削除する時に必要ですのでお忘れなく!

注意事項

ご利用者さまによって、書き込める(投稿できる)掲示板がわかれています。
事前に必ず、ご利用ガイドをご確認ください。

【妊娠報告のルール】

  1. 妊娠報告は、この掲示板では1回だけにしてください。
  2. 陽性反応、胎嚢(たいのう)確認、心拍確認のどのタイミングで報告をするかは自由です。
  3. 妊娠報告後は、「一人目妊娠中」「みんなOK」の掲示板に必ず移動してください。

【妊娠された方へのお祝いルール】

  1. 妊娠報告された方へのお祝いメッセージも1回だけにしてください。

【二人目不妊(不育)の方へ】

  1. 「二人目不妊」の掲示板に書込みをお願いします。

不妊に強い頼れる病院特集

妊娠するためには信頼できる病院選びがとても大切。おすすめコメント公開中。

不妊に強い病院・口コミ特集

妊活応援ショップ

サプリ・卵酢・ザクロ、妊活応援情報

おすすめ病院情報募集中!

皆さまからの情報をお待ちしています!


ページトップへ